[週刊] 今週のまとめ 8月1日-8月7日

[週刊] 今週のまとめ 1月16日-1月21日
[週刊] 今週のまとめ 7月4日-7月9日
[週刊] 今週のまとめ 4月24日-4月29日

スポンサーリンク

今日はイレギュラーな月曜日の「まとめ」となりました。(実は、昨日間違えて更新してしまったので・・・)

先週も一週間、日刊英語ライフを読んでいただきありがとうございました!

先週は、Wikipediaで英語を学習する方法、現在進行形で未来を表すのってどんな時?、ぜひ知っておきたい “want to” と “after” の使い方などのコラムを紹介しました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

Wikipediaでシンプルな英語を学ぶ

英語学習にWIkipediaが役立つって知っていましたか?

何か調べ物をするだけではなく、英語の勉強にもなるWikipedia。

難しい英語の解説ページを読まずに、英語学習ができてしまう裏ワザを今日は紹介します。

このコラムを読む

スポンサーリンク

未来を現在進行形で表すのってどんな時?

未来のことを表すのに、現在進行形が使われているのを目にしたことはありませんか?

未来といえば “will” や “be going to” をよく目にしますが、現在進行形を使うのはどんな場合なのでしょうか?

このコラムを読む

“want to” の意外な使い方

“want to 〜” といえば「〜したい」という意味でおなじみですよね。

でも実は、それ以外の意味でも会話に登場するって知っていましたか?

今回はちょっと知っておきたいネイティブがよく使う “want to” を紹介します。

このコラムを読む

Jeremy Sauzie at Work

知らないと分かりにくい、こんな “after” の使い方

“after” といえば「〜のあとに(で)」という意味が真っ先に思い浮かびますよね。

では、それ以外の意味ってどんなものがあるのでしょうか?

今回は、会話でよく耳にする知っておきたい “after” のお話です。

このコラムを読む

これ一つで解決!曖昧なニュアンスの表現

日本語で「だいたい△時頃」「◯◯っぽい」「◯◯的な」「◯◯みたいな」という曖昧な表現をよく使う人はいませんか?

英語にするのは一見難しそうなこんな表現も、実は簡単!

今回は “about” や “like” も使わずに、ぴったりのニュアンスが出せる表現のお話です。

このコラムを読む

英語と日本語。普段は意識しないこんな違い

今回のコラムでは、私がちょっと気になった英語と日本語の違いのお話をしてみようと思います。

日本語で言いたいことをそのまま英語に直訳するとなかなか出てこない、こんなフレーズを英語ではよく耳にするんです。

このコラムを読む

「洋服」を英語で正しく言えますか?

今日のコラムは「洋服」のお話です。
セーター、パンツ、シャツ・・・それぞれを英語で言うのは、それほど難しくありません。では、「洋服」って英語で言えますか?

今回は、ちょっとややこしい、いくつかの似た単語のお話です。

このコラムを読む

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS