[週刊] 今週のまとめ 10月10日-10月15日

[週刊] 今週のまとめ 4月30日-5月6日
[週刊] 今週のまとめ 8月29日-9月3日
[週刊] 今週のまとめ 5月30日-6月4日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、言えそうで言えない気温の英語表現、日本人が多用しがちな “so-so” について、絶対に押さえておきたい “could” の使い方などのコラムを紹介しました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

意外と盲点?「メールするね」を英語で

日常的によく使う「メールしてね」という表現。これ、英語でも簡単に言えそうですよね。

でも海外で生活するときには絶対に知っておきたいポイントがあるって知っていましたか?

実は「メール=email」とは限らないんです。

このコラムを読む

「気温」を英語で表現できますか?

ちょっとした会話のきっかけにもしやすいお天気の話ですが、気温の読み方に自信はありますか?うろ覚えな方はいませんか?

スポンサーリンク

「35℃です」「マイナス5℃です」「0 ℃です」

これらを英語できちんと表現できるようになりましょう!

このコラムを読む

“busy” を使わずに「忙しい」って言えますか?

「忙しい」って何かと口グセのように言ってしまうことってありませんか?

「忙しい」は英語で “busy” ですね。

でも、いつも “busy” ばかりでバリエーションがない、という人にぜひ読んでいただきたいコラムです。

このコラムを読む

Fox glacier (New Zealand)

「〜できた」に “could” は使わない?

「〜できる」は “can” を使いますよね。

では「〜できた」を英語で、と言われると何て答えますか?

実は “could” は 全ての「できた」に使えるわけではなく、少し注意が必要な場合があるんです。

このコラムを読む

「まあまあ」に “So so.” はあんまり使わない?

今回のテーマは “so-so”。日本人にはわりと馴染みがあるのではないかと思います。

「まあまあ」を英語で表したい時の便利な表現として、ついつい使いすぎていませんか?

そもそも、ネイティブは本当に “so-so” って言うのでしょうか?

このコラムを読む

“could” を使って表現の幅を広げよう!

先日は “could” が使えない「〜できた」を紹介しましたが、今回はもっと表現の幅が広がる “could” のお話です。

“could” は「〜できた」というよりも、むしろ違う意味で使われることも多いんです。

会話で出てくることも多い “could” の使い方をマスターしましょう!

このコラムを読む

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS