[週刊] 今週のまとめ 10月24日-10月29日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、「それ」を表すのに “it” が使えない時ってどんな時?や、「反対の」「逆の」を表すナチュラルな英語表現、「りんごもパイナップルも好きじゃない」を簡単な英語で言うには?などのコラムを紹介しました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

「それ= it」とは限らない

「それ」を表す英単語と言えば、多くの人が “it” を思い浮かべると思います。

でも、日本語では「それ」と言う場合でも、英語では “it” を使わないこともあるんです。

今日は少し気をつけたい “it” についてのお話です。

このコラムを読む

“opposite” よりナチュラルな「反対」「逆」

英語で「反対」「逆」と言うとすると、”opposite” という単語を思い浮かべる方も多いと思います。

スポンサーリンク

では、それ以外にどんな表現があるでしょうか。

「日本では車は左側通行だけど、アメリカは逆だね」ってあなたなら英語でどう言いますか?

このコラムを読む

「紅葉を見に行く」って英語でなんて言う?

秋といえば、食欲の秋!ですが、紅葉も外せませんよね。もうすぐ紅葉がキレイな時期がやってきます。

そこで今回は、紅葉のことを英語で表現する時に使える単語・フレーズのお話です。

「紅葉」「紅葉を見に行く」って英語で言えますか?

このコラムを読む

Moeraki Boulders at Dawn

「りんごもパイナップルも好きじゃない」をシンプルな英語で

「りんごとパイナップル」と言えば今流行りのアレですが、「りんごもパイナップルも好きじゃない」って英語で言えますか?

ちょっと難しそうと思ったあなた、実は “neither” を使わなくても簡単に言えるんです。

でも、間違えやすい表現でもあるので、少しだけ注意が必要です。

このコラムを読む

“sleepy” よりよく使う英語の「眠い」

「眠い」といえば、思い浮かぶ単語は “sleepy” ですよね。

でも実は、ネイティブは眠い時に “sleepy” ではない、別の単語を使って表現することも多いんです。

それは、皆さんよくご存じのアノ単語です。

このコラムを読む

“sad” だけじゃない!ショックで悲しい時に使う表現

あなたの身の回りに起きた、これまでで一番悲しかったことを想像してみてください。

その時の感情を英語で伝えるとしたら、どんなふうに表現しますか?

“sad” だけでは伝わらない…そんな時に役立つ、ぜひ覚えておきたい表現を紹介します。

このコラムを読む

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS