固い、堅い、硬い。英語で言えますか?|英語コラム061

スポンサーリンク

石がかたい、肉がかたい、扉がかたい、意思がかたい・・・日本語で「かたい」を漢字で書く時に「固い、硬い、堅い」どの漢字を選んだらいいか迷いませんか?

そんな厄介な「かたい」ですが、英語は英語でまた色々な単語があって、ますます厄介なんです。

どんな「かたい」がある?

まずは日本語で「かたい」の分類をしてみましょう。

1:物質的に「かたい」もの;石、岩、氷、鉄板など
2:柔らかいけど、しっかりしてる「かたい」もの;ベッド、マットレスなど
3:噛み切れない「かたい」もの;噛みごたえのある肉
4:きつくてあかない「かたい」もの;蛇口、扉など

おおまかに思い付いたものを挙げてみました。
物質的な「かたさ」から、スムーズに動きにくい「かたさ」まで、日本語の「かたい」は幅広いですね。

1〜4の分類のイメージは、ぼんやりと掴めるでしょうか?

1の固い石と、2の硬いベッドでは「かたさ」の種類が違います。ベッドが硬いと言っても、石のような固さを言っているのではありません。ベッドのクッションが柔らかくない、しっかりと安定した「かたさ」を意味しています。

1の固い石と、3の固い肉も意味は違います。「このステーキかたいね」と言う時は、噛み切るのが大変なぐらいの歯ごたえのお肉を食べている時で、石の歯ごたえとは別ものです。

1の固い石と、4の蛇口が固いのも違いますね。蛇口は確かに素材的にも固いですが、そのことを言っているのではなくて、開きにくいという状態を意味しています。

スポンサーリンク

では「かたい」を意味する単語を挙げて下さい

どんなのを思いつきましたか?

一番に思い付いたのは “hard” ではないでしょうか?学校の英語の教科書にも「hard=固い」と載っていた気がします。なので「hard=固い」は誰でも知ってます。では、他に「かたい」を意味する単語を思い浮かべてみて下さい。

Panda Bite
© Nathan Rupert

いくつ出てきましたか?

全然出てこなかった方、この練習ってあまりしてこなかった気がしませんか?英単語から日本語の意味を覚えることはしても、その一方向のインプットばかりで、逆方向のアウトプットに慣れてないとなかなかパッと出てきません。

「かたい」というイメージに合う英単語は “hard” の他に “firm”、”tough”、”stiff”、”solid”、”tight” などがありますが、残念ながら「hard=固い」のように漢字の違いだけで英単語を使い分けることはできません。

上の1〜4の「かたい」はニュアンス別に、だいたいこうなります。

hard : 石や岩、鉄の塊など、物質的に素材が固い
firm : 柔らかいけど、力を加えた時にしっかりしている硬さ
tough : お肉が柔らかくなくて噛み切れない固さ
stiff : 何かひっかりがあってスムーズに動かない堅さ

お肉が固い場合も、ステーキが噛み切れないのは “tough” ですが、カチンカチンに凍った冷凍のお肉は “hard” で、”tough” とは言いません。

他には「意思(決意)がかたい」は “determined” という単語を使って表せますし、「頭がかたい」はニュアンスによって “stubborn” とか “not flexible” でもいいでしょう。

瓶の蓋がぴったりして開けにくい「かたい」は “tight”、「口がかたい」は “can keep a secret” と言えば伝わりやすいですね。

単語の日本語訳を丸暗記する落とし穴

「かたい=hard」しか知らないと「彼は頭がかたい」のつもりで “His head is hard” と言ってしまいそうです。

そうすると、石頭みたいな想像をしてしまうので、日本語の直訳だけにとらわれずに、単語のもつニュアンスを含めてイメージを理解することが大切ですね。そうすると自然にボキャブラリーも増えること間違いなしです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS