[週刊] 今週のまとめ 4月17日-4月22日

[週刊] 今週のまとめ 1月16日-1月21日
[週刊] 今週のまとめ 11月14日-11月19日
[週刊] 今週のまとめ 10月10日-10月15日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、”a/an 〜” と “one 〜” の違い、ネイティブがよく使う “end up” の意味と使い方、”want” を使わずに「〜したい」を表す方法や「行けたら行くね」と言う時によく使われるフレーズなどのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

“a/an” と “one” って何が違う?

“a/an” と “one” はどちらも1つのものを表す時に使われますよね。

でも、この二つを意識してきちんと使い分けていますか?

“I have a daughter” と “I have one daughter” とではどんな違いがあるのでしょうか?

よく耳にする “end up”、どうやって使う?

“end up” というフレーズを耳にしたことはありますか?

会話の中ではとてもよく使われるのですが、ただの “end” と違ってとても使い勝手のいいフレーズなんです。

スポンサーリンク

今回はこの “end up” をマスターしてみましょう!

“want” を使わずに「〜したい・したくない」

「〜したい・したくない」って、日常会話でとってもよく使う表現ですよね。でも、いつも “want” や “would like” でワンパターンになっていませんか?

今回紹介するのはイギリス英語でとてもよく使われ、私は本当にしょっちゅう耳にする単語です。

単語自体はよく知られているのですが、ちょっと違う意味で覚えている人も多いかもしれません。

Lyall Bay Man with 2 dogs

「行けたら行く」「来れたら来て」って英語でなんて言う?

飲み会や友人の集まりに誘われたけど、行けるかどうか分からない事ってありますよね。

そんな時の返事「行けたら行くね」は英語でどう言えばいいのでしょうか?

また「来れたら来てね」も合わせて、ネイティブがよく使うフレーズを紹介します!

簡単便利!たった1つで距離が表せる単語

会話の中で「あと15分でそっちに着くよ!」のような距離を表したい場合、どんな単語を使いますか?

実は、”take” を使わなくても、ある単語で簡単に表現できてしまうんです。

その単語とは、誰でも知っている、あの4文字の単語です。

“positive” を使わずに「ポジティブに考える」

物ごとをポジティブに考えるって大切ですよね。

「もっとポジティブに考えようよ」「いい方向に考えようよ」は、実は “positive” を使わなくても言えちゃうんです。

難しい単語は出てこないので、ぜひ覚えて使ってみて下さい!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS