[週刊] 今週のまとめ 5月29日-6月3日

[週刊] 今週のまとめ 4月3日-4月8日
[週刊] 今週のまとめ 7月3日-7月8日
[週刊] 今週のまとめ 11月21日-11月26日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、英語で書類に記入する際に知っておきたいちょっとした知識、英語で「少々お待ちください」を使う時に注意したいこと、会話でよく出てくる “should” の使い方などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

書類の記入方法。日本と欧米での違い

英語で申し込み用紙や契約書などの書類を記入したことはありますか?

実は、日本人と欧米人で記入方法にちょっとした違いがあるんです。それは一体、何なのでしょうか?

さらに、英語で書類を記入する際に役立つフレーズも紹介します!

使い方には注意したい「少々お待ちください」

「少々お待ちください」というフレーズ。

電話や接客などでとてもよく使われる表現ですよね。
英語で言うのもそんなに難しくないと思います。

でも、英語で「少々お待ちください」を使う時には、ちょっと注意したいポイントがあるんです。

スポンサーリンク

“classic” と “classical” ってどう違うの?

とっても似ている2つの単語 “classic” と “classical”。

違いは何なのでしょうか?

「クラシック音楽」「クラシックバレエ」「クラシックカー」。日本語ではどれも「クラシック」ですが、英語ではちょっと違うんです。

New Brighton Pier.Christchurch.NZ

よく使われる「〜すべき」ではない “should”

“should” という単語、上手に使えていますか?

「〜すべきだよ」や「〜した方がいいよ」のようにアドバイスする時に使いますが、実は違う使い方もあるんです。

会話でとってもよく使われる、別の意味とは一体何でしょうか?

こんな意味もあった!「脚」じゃない “leg”

“leg” という単語。「脚」という意味があるのはご存じですよね。

では、それ以外にどんな意味を思い浮かべますか?

実は「脚」とは関係ない意味もあるんです。よく使われる “leg” を使ったフレーズとともに紹介します!

話す時に意識したい、ちょっとした英語の基本

英会話をもっとブラッシュアップしたい!という方にぜひ読んでいただきたい、このコラム。

テーマは【英語のちょっとした基本】です。

英語の性質を理解すれば、あなたの英語がもっとスッキリすること間違いナシです!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS