「家にいる」は be home? be at home? 違いは何?

“would you like” ネイティブは実際にこう使う
英会話が上達しない一番の理由
「転ぶ」「こける」って英語でなんて言う?

スポンサーリンク

普段の何気ない会話を思い出してみてください。

友達に「明日の午後、家にいる?」と聞くとしたら、どんなふうに尋ねますか?

ポイントは「家にいる」という表現です。

「家にいる」は “be home” それとも “be at home”?

「明日の午後、家にいる?」を “home” という単語を使って表すとしましょう。

  1. Will you be at home tomorrow afternoon?
  2. Will you be home tomorrow afternoon?

“at” があるか無いかだけの違いですが、この2つの文章、どちらが正解だと思いますか?

私は日本で英会話教室に通っていた頃に「家にいる」という表現にすごく悩んだことがありました。日本語では意外とよく使うのに、英語になると何が正解なのか分からなかったんです。

“home” なのか “at home” なのか、be動詞を使うのか “stay” を使うのか…表現がいろいろあって混乱していました。

今回は “home” か “at home” かのお話ですが、上の2つの「家にいる?」を表す文章、実はどちらも正解なんです。

“be home” と “be at home” の違い

私が持っているイギリス英語版のEnglish Grammar in Useと北米版のGrammar in Useを比べると、こんな違いがありました。

スポンサーリンク

【イギリス英語版】

  • Will you be at home tomorrow afternoon?
  • I’ll be at work until 5:30, but I’ll be at home all evening.

【アメリカ英語版】

  • Will you be (at) home tomorrow afternoon?
  • You can also say be/stay home (without at): You can stop by anytime. I’ll be home all evening.

多くの英英辞書にも “at” 無しの “be home” はアメリカ英語の使い方だと書かれてあるので、イギリス英語が “be at home”、アメリカ英語が “be (at) home” という違いがあるんですね。

私は “be at home” の方が圧倒的によく耳にしますが、”be home” も確かに聞いたことがあります。例えば、

  • Is John home?
    ジョンは家にいますか?
  • She wasn’t home when I got back from work.
    私が仕事から帰ってきたら彼女は家にいなかった

みたいな感じですね。

“home” は名詞であり副詞でもある

「家にいる」は “be at home” と “be home” のどちらででも表せるのは分かりましたが、なぜ “at” のない “be home” でも「家にいる」になるのでしょうか?

実はこの2つ、文章の構造が違うんです。

例えば、”I’m at home” なら “at” が前置詞、”home” が名詞なので「homeという所にいる=家にいる」になりますよね。

それに対して “I’m home” の “home” は名詞ではなく副詞なんです。副詞の “home” とは、

to or at the place where you live(オックスフォード現代英英辞典

のように「家へ、家に」といった「〜へ、〜に」までが意味に含まれているので、”at” は要らないんですね。

Entranced on the sofa

“be home” の覚えておきたい使い方

“be home” には「家にいる」以外に、絶対に覚えておきたい使い方があるんです。

それが「家に着く、帰ってくる」という意味です。これはイギリス英語・アメリカ英語関係なく使われます。例えば、

  • I’m home.
    帰ってきたよ(ただいま)
  • Mum, Daddy’s home!
    お母さん、お父さんが帰ってきたよ
  • What time will you be home?
    何時に帰ってくるの?
  • I’ll be home by six.
    6時までに帰るよ
  • Can you give me a call when you’re home?
    家に帰ったら電話してくれる?

のような感じですね。これらの「家に帰ってくる」という意味で使われる “be home” は、”be at home” に置き換えることはできないので、ご注意を。

“stay-at-home” の意味は?

最後に、私がよく目にする “stay-at-home” という単語を紹介しておきたいと思います。

ハイフンでつなげた “stay-at-home” は「在宅の」という形容詞として使われるんです。

一番よく目にするのは “stay-at-home mom/mum” や “stay-at-home dad” という表現なのですが、これはどんな意味だと思いますか?

これは「専業主婦・専業主夫」を表す単語で、”working mom/mum/dad” の反対語としてよく出てきます。

  • I’m a stay-at-home mum/mom.
    私は専業主婦です
  • I’m a stay-at-home dad.
    私は専業主夫です

のような感じですね。覚えておくとどこかで役に立つはずです!

1冊持っておきたいGrammar in Use

今回のコラムでも登場している、英語で書かれたテキストEnglish Grammar in Use
このサイトでは何度も紹介していますが、いいポイントをしっかり押さえていて、やっぱりとてもいいテキストです。

イギリス英語版だけでなく、アメリカ英語(北米)版もあります。内容はほとんど同じなので、どちらもオススメですよ。

【イギリス英語版】

【アメリカ(北米)英語版】

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS