「問い合わせ」って英語で何て言う?

「新入社員」「新人」って英語でなんて言う?
「ちょっと顔を出すよ」って英語でなんて言う?
「バレンタイン」ってどういう意味?

スポンサーリンク

皆さん、英語で何かの問い合わせをしたことはありますか?

英語のウェブサイト上にある問い合わせフォームから問い合わせをしたり、メールで直接問い合わせたり、電話で何かを問い合わせることもあるかもしれません。

そんな時、英語でどういうふうに言えば(書けば)「問い合わせ」という意図が伝わるんでしょうか?

今日は、実際に役立つ「問い合わせ」にまつわる表現をお届けします。

「問い合わせ」って英語で何?

日本語では簡単に一言で済む「問い合わせ」という言葉。
不明な点を聞いて確かめたり、情報を得るために聞く、という場合に「問い合わせる」と言いますよね。

これって、英語で何て言うんだろう?と思ったことはありませんか?

実は、英語にも単語一つで「問い合わせ」を表す名詞があります。
それが “enquiry” です。

イギリス英語では “enquiry” がよく使われますが、アメリカ英語では “inquiry” が使われます。

この “enquiry” という単語、聞いたことはありますか?英英辞書には、

スポンサーリンク

a request for information about somebody/something; a question about somebody/something

という意味が書いてあるのですが、あまり馴染みのない単語かもしれません。

私はニュージーランドに来るまでこの単語を知りませんでしたが、以前働いていたニュージーランドの職場では毎日のように耳にしたので、自然に覚えた単語の一つです。

「問い合わせ」は “enquiry” で、「問い合わせをする」は “make an enquiry” となります。

以前の職場では「宿についてちょっと問い合わせなんだけど…」というお客さんからの電話が多く “I’m just making an enquiry about accommodation” なんて言う人が多かったです。

何について問い合わせしたいのかを “about” の後ろに入れるだけなので、簡単ですよね。

on the phone

「問い合わせる」は “make an enquiry” と言ってもいいですし、”enquire” という動詞を使っても表せます。

同じように “about” の後ろに何を問い合わせたいかを入れて、例えば “I called the shop to enquire about their opening hours” や、”I’m just enquiring about the price of ◯◯” といった使われ方をします。

「問い合わせ」の他の表現

“enquiry” や “enquire” という単語を忘れてしまっても大丈夫です!

何もわざわざ「問い合わせ(する)」という単語を使わなくても、表現を変えれば言いたいことは伝えられます。

分からないことを質問するなら、シンプルに “I’d like to ask questions” と言ってもいいですし、何かしらの情報を得たいのなら “I’m trying to get some information” とも言えると思います。

また、誰かに連絡を取るといった意味の「◯◯さんに問い合わせる」は “contact ◯◯” と表現することもできます。例えば “Please contact John for further information” で「さらに詳しいことはジョンにお問い合わせください」となります。

英語で書かれたウェブサイトの中で問い合わせ先・方法を探す場合は “Contact us” というページを探すといいですね。

“enquiry” はこんな時に便利!

英語で問い合わせのメールを書く時、タイトルに悩むことはありませんか?

そんな時にはシンプルに “enquiry/inquiry about 〜” でもいいと思います。

タイトルを決めるのに何分も悩んで、その結果、長くて伝わらない件名になるよりは、簡単に「〜に関する問い合わせ」としておけば、相手にも用件が伝わりやすくて良いですよね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS