「足」で表す?身長の表現の仕方

「ボクシングデー」って、いったい何?
「ボーダーのTシャツ」は英語で “border T-shirt”?
突然の訃報、どんな言葉をかければいい?

スポンサーリンク

突然ですが、皆さん英語で “How tall are you?” と聞かれたら、何て答えますか?

私はだいたい160cmなので “I’m 160cm tall” などと答えるのですが、英語圏で人によってはcmを使わずに、ちょっと違う表現をする人もいます。

『アイム ファイブ フット スリー』などのように言うことがあるのですが、これは一体、どういうことなんでしょうか?

今日はニュージーランドに限らず、海外旅行をしたり、海外で生活する人は知っておくとちょっと役立つ「単位」のお話です。

「フット」って何?

皆さん “foot(フット)” って聞いたことありますか?

もちろんありますよね。”foot” は「足」です。
では、”foot” の複数形は何だったでしょうか?

正解は “feet” ですよね。
“feet” でピンと来た方がいるかもしれませんが、身長や長さを表す単位の一つに「フィート(feet)」があります。

日本ではあまり馴染みのない単位ですが、アメリカやその他の国では「センチメートル」や「メートル」ではなく、「フィート(feet)」と「インチ(inch)」が使われていることも多いんです。

ニュージーランドでは日本と同じく「センチメートル」や「メートル」が使われていますが、身長や長さはなぜか「フィート」と「インチ」で表すことも多いです。

スポンサーリンク

「フィート」の単数形が「フット」

『1フィートって何センチ?』と聞かれたら、あなたなら何て答えますか?

ここでは答えが重要なのではなくて、実は『1フィートって何センチ?』という質問は、ちょっと変なんです。

なぜかと言うと「1フィート」というものは無いからです。

正しくは「1フット(foot)」です。

「フット」の複数形が「フィート」なので、数える時は「1フット」「2フィート」「3フィート」となります。

ちなみに、センチメートルへの換算は

【1 foot = 30.48cm = 12 inches】

となります。大まかに言うと、1 foot は30.5cm、1 inch は2.5cmです。

身長の話に戻りましょう

私の身長は160cmなので、”feet” で表すと、ちょっと計算がややこしいですが “I’m 5 feet 3 inches” となります。書く場合は「5’3″」と表します。

でも、ここで冒頭の『アイム ファイブ フット スリー』を思い出して下さい。
これは英語で書くと “I’m 5 foot 3″ です。

本来なら “foot” の複数形 “feet” を使って、”I’m 5 feet 3″ と言うべきところを “foot” で表現しています。これって間違っているんでしょうか?

実は、間違っていないんです。
身長や長さを表す時には “I’m 5 foot 3″ と表すことも多いんです。

いきなり “foot(足)” と言われると何のことか分からなくなりますが、これは “feet” のことなんです。

なぜ “feet” ではなく “foot”?

“I’m 5 foot 3” のように身長や長さを表す時になぜ “foot” を使うのか、はっきりとした理由は残念ながら見つけられませんでした。

でも、慣習的なものから来たのではないか、と書かれているサイトがいくつかありました。

Hang on... These aren't my feet!
© Elton Harding

例えば「40フィートのボート」は “a 40-foot boat”、「6フィートの壁」は “a 6-foot high wall” のように表します。

以前、オーストラリアのByron Bayで男性がサメに襲われて亡くなったニュースでも、サメの大きさを “a six or seven foot shark” と表現していました。この「ハイフンでつなぐような時は単数形になるパターン」、どこかで見覚えがありませんか?

以前に間違いやすいハイフンを使った表現のコラムで紹介した表現でしたよね。

「5つ星ホテル」は “a five-star hotel”、「10ドル札1枚」は “a ten-dollar note” と、数字の後は単数形になります。

これと同じで「40フィートのボート」も “a 40-foot boat” となるんです。
そこから崩れて、慣習的に “I’m 5 foot” が使われるようになったのではないかという説があるようです。

なので “I’m 5 foot tall” は口語ではよく使うけれども、あくまで慣習なので、正式には “I’m 5 feet tall” が好まれるそうです。

今回は日本ではあまり馴染みのない「フィート」の話でしたが、いかがでしたか?

“feet(フィート)” の単数形が “foot(フット)” で、長さや身長を表す時には “foot” が使われることも多いことを知っておくと、役に立つと思います。

知らないと、いきなり “foot(足)” が出てきて混乱しちゃいますからね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS