「楽しかった」って英語で何て言う?

コレは使える!!「無理しないでね」
「イケア」も「コストコ」も英語では通じない?
“delicious” を使わずに「美味しい」って言えますか?

スポンサーリンク

日本語で会話をしている時に「◯◯は楽しかった?」や「◯◯は楽しかったよ」という表現って、わりとよく出てきますよね。「面白い」も「楽しい」と同じようなニュアンスで使われることがあります。

そんな「楽しかった・面白かった」は英語でもとてもよく使う表現ですが、あなたなら英語でどうやって表現しますか?

今日はそんな、日常でよく使う表現のお話です。

楽しかった = “I enjoyed” ?

「楽しかった」を表す単語で真っ先に思い浮かぶのは “enjoy” かもしれませんね。学校でも習った単語です。

例えば、何かのパーティーに行った翌日、友達から “How was the party yesterday?” と聞かれて「楽しかったよ」と答えるような時に “enjoy” を使って “I enjoyed” と言ってしまう人が多いように思います。

でも “enjoy” を使う時はちょっと注意が必要なんです。

“enjoy” は「〜を楽しむ」という意味なので、後ろに何を楽しんだかを言わないといけません。

この場合は “I enjoyed the party” や “I enjoyed it” とすればOKですね。

あるいは、日本を観光で訪れている海外の人に「日本を楽しんでいますか?」と聞くような場合にも “Are you enjoying?” ではなく “Are you enjoying your time in Japan?” などと聞くといいと思います。

でも実は、「楽しい」には “enjoy” 以外のフレーズを使うことも多いんです。

スポンサーリンク

「楽しい」のナチュラルな英語表現

上に出てきた「パーティーどうだった?」に対しては、”I enjoyed it” ではなく “I had a great time” と返事をすることもできます。

「楽しい」を直訳して “enjoy” を使うのではなく「(充実した)いい時間を過ごした」という表現はナチュラルで、とてもよく使うフレーズです。

“I had a good time” でももちろんいいですし、”good” の代わりに “really good”、”amazing”、”excellent”、”fantastic”、”wonderful” などを使うと、より楽しんだ感じが出ますよね。

laughs

他にも、夏休み明けに同僚から “How was your holiday/vacation?” と聞かれて「ハワイに行ったんだけど、楽しかったよ!」と言いたい場合は “I enjoyed Hawaii” でも悪くないですが、”I had a great time in Hawaii” の方がナチュラルな感じがします。

以前私が働いていたホテルで、お客さんがチェックアウトする際に私は “Did you enjoy your stay?” と聞いていたのですが、一緒に働いていたニュージーランド人の女性は “Did you have a good time?” と聞いたりしていました。

また、誰かと一緒に出かけて「今日は一日楽しかったです。ありがとう」と言いたい時にも “I had a really good time today. Thank you” のように表現できます。

「楽しかった=面白かった」の英語表現

「面白い」というニュアンスで「楽しい」が使われる場合もありますよね。

例えば、面白い映画を見た時。

友達に “How was the movie?” と聞かれて「すっごく楽しい・面白い映画だった」と答える場合には “I had a good time” はちょっと違う気もします。

そんな場合の「楽しい」には “fun” がよく使われます。”fun” の意味を確認しておくと、

enjoyment; pleasure; a thing that gives you enjoyment or pleasure and makes you feel happy(出典:オックスフォード現代英英辞典)

で、ワクワクしたりハッピーになったりする愉快な「楽しい」を表します。
「すっごく楽しい映画だったよ」は “The movie was so much fun” となります。

ただ単に「いい映画だったよ」と言う場合には “The movie was good” や “I liked the movie” でもいいですが「楽しい映画だったよ」のニュアンスを表すには “fun” がピッタリです。

また、楽しいパーティーなどもワクワクするハッピーな感じなので「昨日のパーティー、楽しかった?」も “Did you have fun at the party last night?” と聞いたりします。

それに対して「すごく楽しかった!」も “fun” を使って “I had a lot of fun” と言えますね。

バンジージャンプに挑戦した人が、終わった後に “How was that?” と聞かれて「楽しかった!」と答える時にも “It was fun!” が使えますね。

Aaron

また、これから楽しいことが待っている人を送り出す時には “Have fun!(楽しんできてね)” というフレーズもよく使われますし、仕事に旦那さん(奥さん)を送り出す時に “Have fun at work!” とも言います。

日本語では「仕事楽しんでね!」という表現はしないので、”Have fun at work!” を初めて耳にしたときは、英語ならではの面白い表現だなと思いました。

■「行ってらっしゃい」を表す英語表現についてはこちらも参考に↓

「楽しかった」他にはこんな言い方も

パーティーに行った友達が、翌日 “I had a blast last night” と言ったら、どんな意味だと思いますか?

“blast” は「突風」という意味もあるのですが、それとは別に

a very enjoyable experience that is a lot of fun(出典:オックスフォード現代英英辞典)

という意味でもよく使われる単語です。

“I had a blast” や “The party was a blast” はカジュアルな「すっごく楽しかった」という表現です。

今回は、いろんな「楽しかった」の表現を紹介しましたが、どれも「楽しかった」と言う時の表情も大切です!

楽しんだ感じが伝わるように、言葉だけでなく気持ちを伝えるのも忘れずに!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS