英語っぽいのに通じない単語たち14 街なか編

簡単そうで間違えやすい「決める」の表現
“Good on you!” ってどんな意味?
基本の動詞をイメージで捉えると会話がグンと上達する

スポンサーリンク

またまた忘れた頃にやってくるこのコーナーです。

これまで色々な和製英語を紹介してきましたが、今回は「街なか編」として普段の生活でよく目にしたり耳にしたりするものを紹介したいと思います。

ふだん何気なく見ているものでも、意識してみると正しい英語で言えないものが街中にもけっこうありますよ。

街角でよく見かけた「アンケート」

昔は今よりももっと「街角アンケート」的なものが多かったような気もしますが、最近ではインターネットを使ったアンケートも多いですよね。

この「アンケート」は、実は英語ではありません。
「アンケート」とは、Wikipediaによるとフランス語の “enquête” に由来しているそうです。

では、英語では何て言うのでしょうか?

英語では “questionnaire” や “survey” と呼ばれることが多く、”questionnaire” の意味はオックスフォード現代英英辞典によると、

a written list of questions that are answered by a number of people so that information can be collected from the answers

と定義されています。「アンケート用紙」に近いイメージですね。
発音が気になる方はこちらのページでチェックしてみて下さいね。

“survey” になるとアンケート用紙でなく「調査」自体を指すことが多いです。

スポンサーリンク

「ベビーカー」は通じない?

ベビーカーも街中でよく見かけますよね。

「ベビー(baby)」も「カー(car)」も、ちゃんとした英単語なので「ベビーカー」も “baby car” で通じそうですよね?

でも、実はこれも通じない和製英語なんです。
では「ベビーカー」は英語で何と言うのか想像できますか?

正解は “stroller” と言います。他には “buggy” や “pushchair” という呼び方もあったり、イギリス英語圏では “pram” とも呼ばれます。

“pram” は、もともと下の写真のような箱形の乳母車を指すようですが、ベビーカーのことも “pram” と呼ぶこともあります。

Our Family Car

お世話にはなりたくない「レッカー車」

さすがに「レッカー車」そのままは和製英語ではありませんが「レッカートラック」と言ってしまいそうになりませんか?

でも、違う呼び方で呼ばれることが多いんです。

それが “tow truck” です。
“tow” とは「(船・車など)を綱[鎖]で引っぱる」という意味で、レッカー車は車を引っぱって行くので “tow truck” です。

「(車が)レッカーされる」というのも “tow” を動詞で使って “be towed away” で表すことができます。

でも実は「レッカー」自体は和製英語ではないようです。

私はニュージーランドに住み始めてから一度も “wrecker” という単語を聞いたり見たりしたことがないので、すっかり和製英語だと思っていましたが、辞書には “wrecker レッカー車《アメリカ英語》”と書かれています。

海外にお住まいの方で “tow truck” ではなくて “wrecker” を使っている、という方がいればぜひご一報いただければと思います!

「英語っぽいのに通じない単語」シリーズ

こんな感じで、英語っぽいのに通じない単語たちを少しずつ紹介しているこのシリーズ。

次の「通じない単語たちシリーズ15」は、「セレブ」という表現に迫ります↓

■■シリーズを通して読んでみたい方は、こちらからどうぞ!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS