「私は日本人です」を英語で言うと?

日本人が陥りがちな間違い canとdo
覚えておきたい “right” の使い方
「うるう年」を英語で言えますか?

スポンサーリンク

今日のコラムはなんだか、中学校の英語の教科書に出てきそうなテーマです。

それぐらい基本的な「私は日本人です」という文章、あなたなら英語でどんなふうに言いますか?

“I’m from Japan” でもいいのですが、”I’m Japanese”、”I’m a Japanese” どちらかを使うとしたら、どちらを選びますか?

日本を一歩出るとよく聞かれる

海外旅行の旅先で他の国の人と話す機会があった時や海外で生活をする場合など、日本から一歩出れば “Where are you from?” と聞かれることはよくあります。

私は以前、何かで「出身地を聞くのは失礼にあたるから、あまり聞いてはいけない」と読んだことがあったので、自分から “Where are you from?” と聞くのは抵抗があったのですが、いざニュージーランドで暮らしてみると、そんなことはありません。

色んな人から “Where are you from?” と聞かれます。

そんな、海外に出るとよく聞かれる “Where are you from?” に対して、日本人のあなたならどう答えますか?

もちろん “I’m from Japan” が最も一般的ですよね。

でも「私は日本人です」と言うとしたら、”I’m a Japanese” と “I’m Japanese” どちらを使いますか?実はどちらも文法的には正解なのですが、どちらか一方だけがよく使われるんです。

スポンサーリンク

そして現地の人から聞かれる「日本人ですか?」も “Are you a Japanese?” と “Are you Japanese?” のどちらか一方が圧倒的に多いんです。

「私は日本人です」の正解は・・・

“Are you Japanese?” と “Are you a Japanese?” のどちらでよく聞かれるかと言うと、断然 “Are you Japanese?” なんです。

そして「私は日本人です」は “I’m Japanese” を使う方がより自然です。

“Japanese” は名詞として「日本人」という意味もあるので、文法的には間違いではないものの、実はあまり耳にしません。

“Japanese” や “Chinese” のように “-ese” で終わる国民の呼び方は、”I’m Japanese”、”I’m Chinese” のように形容詞の使い方をするのが一般的です。

Geisha, Mamefusa, at Gion in Kyoto, Japan: 舞妓、豆房、祇園、京都

他の国の「◯◯人」の呼び方は?

「◯◯人」を表すパターンには他にも “American” や “Canadian” といった《-an型》と、”British” や “Swedish” などの《-ish型》がありましたよね。

これらを使って「私は◯◯人です」と表現すると、どうなるでしょうか?

《-an型》の、例えば「彼女はアメリカ人です」は “She’s American” がよく使われますが “She’s an American” も使われるので、《-an型》はそれほど難しくありません。

要注意なのは《-ish型》です。

なぜかと言うと “She’s British” は一般的に使われますが “She’s a British” は文法的に正しくないからです。”the British” で「英国人」全体を指すことはあっても、個々の英国人を表す意味は “British” にはありません。

同じように「スウェーデン人」は “She’s Swedish” や “She’s a Swede” と表しますが “She’s a Swedish” とは言えません。
「スコットランド人」も “She’s Scottish” や “She’s a Scot” では表すものの “She’s a Scottish” とは言えません。

基本的に「◯◯人」は形容詞で表す

一気に全部覚えようとすると混乱してしまいますよね。

そんな方は、基本的に「◯◯人は形容詞で表す = “a” は付けない」と覚えてしまってもいいかもしれません。

“I’m from ◯◯” や “Are you from ◯◯?” という表現で「◯◯人」を表すこともできますが、”I’m Japanese” のような基本的な表現もきちんと覚えておきたいですね。

※今回紹介したのは「1人の◯◯人」の表現です。”I’m a Japanese student”、”Are you a British citizen?” といった後ろに名詞が来る場合には当てはまりませんのでご注意を。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS