意外と言えない?30分、1時間半、2時間半

「ゴールデンウィーク」って英語でなんて言う?
“OK” の使い方には要注意?!
「風邪薬」「解熱剤、鎮痛剤」ってなんて言う?薬の名前いろいろ

スポンサーリンク

今回のタイトルを見て「なんだ、簡単!」と思った方もいますよね。

でも、「30分」「1時間半」「2時間半」を “thirty minutes” ではなく、”half” を使って表すとなるとどうでしょうか?
この “half” を使った言い方、意外とニガテな人はいませんか?

実は、覚えてしまえば意外と簡単。これを機にスッキリさせてしまいましょう!

ステップ1:「30分」を英語で言うと?

「30分」はわざわざ “half” を使わなくても言えますよね。
“thirty minutes”、簡単です。

実は私も以前は “half” を使った表現がニガテでした。うろ覚えで間違って使うのが嫌だったので、ずっと “thirty minutes” のワンパターンで通していました。

でも、ニュージーランドで生活するようになって感じたのは、周りのネイティブたちは口語では “thirty minutes” よりも “half” を使うことの方が断然多いということです。

「30分」を “half” を使って言うと “half an hour” です。

例えば「家から職場までどれぐらいかかるの?」「30分ぐらいかな」は “It takes about half an hour”、「あと30分したら電話かけなおすよ」も “I’ll call you back in half an hour” といったカンジです。

もちろん “thirty minutes” でもいいのですが、”half an hour” は絶対に覚えておきたい表現です。

ステップ2:「1時間半」を英語で言うと?

では、次に「1時間半」を英語で言ってみましょう。

スポンサーリンク

「1時間」と「半(30分)」なので “one/an hour” と “half” が出てくることは何となく予想できますよね。これらを組み合わせるだけです。

では、下の組み合わせのうち「1時間半」を表すものはどれでしょうか。正解は複数あります。

1. one and a half hour
2. one and a half hours
3. one hour and a half
4. an hour and a half

It's time to shift time

どうですか?
答えは、1番以外は全て正解です。

上の2、3、4は全て正解ですが、ニュージーランドで生活している私は “one and a half hours” を耳にすることが一番多く、耳馴染みがいいです。

また「1時間を英語で言うと?」と聞かれたら “one hour” と答える人が多いと思いますが、実は “an hour” の方が圧倒的によく使われます。

ステップ3:「2時間半」を英語で言うと?

では、最後に「2時間半」を表す言い方を見てみましょう。

「1時間半」で正解だった
・one and a half hours
・one hour and a half
・an hour and a half
の “one/an” を “two” に置き換えればいいだけで簡単!・・・と思った人はいませんか?

実はそれが、そんなにシンプルでもないんです。

「2時間半」は一般的に “two and a half hours” しか使われません。
なので “two hours and a half” でも意味は伝わると思いますが、そうは言わないんです。

これは「2時間半」に限ったことではなくて、それ以上の3時間半、4時間半、5時間半・・・と全て同じです。

これも気をつけたい

それぞれの言い方はスッキリしたものの、文章にする時には後ろに来る動詞にもちょっぴり注意が必要です。

オックスフォード現代英英辞典には、こんな例文が載っています。

・An hour and a half is allowed for the exam
・One and a half hours are allowed for the exam

両方とも同じ内容のことを言っているのですが「1時間半」の言い方の違いで “is” なのか “are” なのかが変わってくるので、気をつけたいですね。

今回紹介した “half” を使った表現は「◯時間半」に限らず「◯分半」「◯ヶ月半」「◯年半」など、日常でとってもよく出てくる表現なので、しっかり覚えておきたいですね。

一度覚えてしまえば簡単です!

基本をしっかりおさえておきたい方に

以下のコラムでは、時間や日付にまつわる基本的な表現を分かりやすく紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

■「◯時間後」などを表す時に間違えやすい “in、later、after” の違いはコチラ↓

■学校ではあまり習わないけど、ネイティブがよく使う時間の表し方はコチラ↓

■前置詞がちょっと苦手…という方にはコチラ↓

■意外に間違えやすい「今日は何日?」「今日は何曜日?」といった表現はコチラ↓

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS