「何か意見はありますか?」を英語で言うと?

ポリティカル・コレクトネスにまつわる英語表現
“would you like” ネイティブは実際にこう使う
「その時、それから」だけじゃない!”then” の使い方

スポンサーリンク

「何か意見はありますか?」という表現、会議やセミナーなどでとってもよく使われますよね。

ビジネス以外の場面でも「あなたはどう思いますか?」といった感じで、相手に意見を聞いてみる場面ってたくさんあると思います。

今日は、そんな「ご意見はありますか?」や「どう思いますか?」といったシチュエーションでとってもよく使われるフレーズのお話です。

いつもよく使うのはどんなフレーズ?

まずは「何かご意見はありますか?」や「どう思いますか?」を、あなたなら英語でどんなふうに言うか考えてみてください。

どうですか?「どう思いますか?」で “How do you think?” という文章が浮かんだ方は、まず以下のコラムを読んでみてくださいね↓


「何かご意見はありますか?」は “Do you have any opinion?”、「どう思いますか?」は “What do you think?” が真っ先に思い浮かんだ人が多いのではないでしょうか?

「意見」や「どう思う?」という日本語をそのまま直訳したら “opinion” という単語が使いたくなりますし、使い慣れた “What do you think?” も使いたくなります。

これでももちろん通じますが、もっと柔らかく尋ねることができる、とってもよく使われるフレーズがあるんです。

“Do you have any ◯◯◯◯◯◯◯◯?”

“Do you have any ◯◯◯◯◯◯◯◯?” というフレーズを使えば「ご意見はありますか?」「どう思いますか?」の両方ともを表せてしまいます。

スポンサーリンク

“◯◯◯◯◯◯◯◯” に入る単語は何でしょうか?
ここには、オックスフォード現代英英辞典ではこんなふうに定義されている8文字の単語が入ります。

a person’s mind and all the ideas that they have in it when they are thinking

“opinion” という単語を使うよりも「ざっくばらんに思うところを聞かせてください」といったニュアンスが表せる “Do you have any ◯◯◯◯◯◯◯◯?”。

何だか分かりましたか?

Interviews

正解は “Do you have any thoughts?”

では正解です。◯◯◯◯◯◯◯◯に入る単語は、”thoughts” です。

よく使われる「何か意見はありますか?」とは “Do you have any thoughts?” なんです。”What are your thoughts?” とも言います。

この “thought” は “think” の過去形ではありません。辞書を引いてみると、名詞の “thought” というのが出てきます。

“Do you have any thoughts?” で「あなたの思うところを聞かせてください」という柔らかい表現になるので、誰かに何かを話したりプレゼンをした後で意見を聞きたい場合にとってもよく使われます。

“Do you have” を省略して “Any thoughts?” と言うことも多いです。
必ず “thoughts” と複数形になることに注意してくださいね。

そして「これについてどう思いますか?」と言いたい場合には “Do you have any thoughts on this?” のように “on 〜” をくっつけるだけなので簡単ですね。

少しずつ表現の幅を増やそう

“What do you think about this?” も実際に使われている表現ですし、全く間違いではないです。”Do you have an opinion on this?” も間違いではありません。

でも “Do you have any thoughts?” の方が、言われた人がプレッシャーを感じずに、思ったことを何でも言えるような雰囲気が漂います。

会議やプレゼンで使う場合には “(Do you have) any questions?” と合わせて覚えておいて損はないですよ!

また、ネイティブが会話でよく使うカジュアルな「どう思う?」「私は〜だと思う」はこちらで紹介しているので、ぜひ合わせて読んでみてください!↓

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS