チャップリン「下を向いていたら、一生虹は見つけられないよ」|名言で学ぶ英語

「外国人」って英語で何て言う?
“understand” を使わずに「分かった?」
「お水で結構です」って英語でなんて言う?

スポンサーリンク

今日の「名言で学ぶ英語」はチャップリンの名言を紹介します。

チャップリンといえば、ちょびひげで杖を持ってるイメージくらいしか持っていない人が多いかもしれませんね。
彼は喜劇王として数々の映画を製作してきましたが、彼の映画はただ笑うだけでなく時には涙したり、感動したり、社会を風刺したり、たくさんのメッセージが含まれていました。

そんな彼の名言中から今日は「下を向いていたら、一生虹は見つけられないよ」の原文を紹介します。

今日の「名言で学ぶ英語」

Double Rainbow in Door County - Mark III

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.
直訳:ずっと虹は見つけられないよ、もし下を向いていたらね
意訳:下を向いていたら、一生虹は見つけられないよ

前回のボブ・マーリーの名言同様、今回の名言もすごくシンプルな英語で綴られていますね。それでもすごく深い名言になっています。

また言葉の順番が”You’ll never find a rainbow”が先に来て、そのあとで”if you’re looking down”と来るところが、すごく英語っぽい言い回しですね。

取り上げて欲しい名言募集中

「私この名言好きだから取り上げて欲しい」「意外と知られていない名言だけどいい言葉だからみんなに知って欲しい」などありましたら、ぜひ問い合わせフォームを使って投稿していただけたら嬉しいです。

「問い合わせ内容」のところに「名言の投稿」という項目があるので、そこを選らんでお送りください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS