名言で学ぶ英語|失敗は回り道、行き止まりの道ではありません

“Why” と “How come” はどう違う?
日付を英語で正しく書けますか?
“want to” の意外な使い方

スポンサーリンク

今日の「名言で学ぶ英語」はアメリカの作家Zig Ziglarの名言を紹介します。

失敗は回り道、行き止まりの道ではありません

を紹介します。

今日の「名言で学ぶ英語」

detour

今日は名言を紹介する前にZig Ziglar(ジグ・ジグラー)の名前が気になりませんか?
今回、この名言を紹介するので初めて知ったんですけど、彼は自己啓発系の本の著者らしくてAmazon.co.jpを見ると日本語に翻訳されたものが幾つもありました。

彼の良い名言をたくさん見つけたので、今後少しずつ紹介していこうと思っています。

それでは余談はさておきで、今日の名言を紹介します。

Failure is a detour, not a dead-end street.
失敗は回り道、行き止まりの道ではありません


“failure”は”fail(失敗)”が名詞になった「失敗」ですね。
反対語は”success (成功)”です。


“detour”は「回り道」や「迂回路」です。
よく工事現場で道が通行止めになっていると、迂回路を示す道路標識のところに”Detour”と書かれています。

Sorry I’m late. I had to take a detour to get here
遅れてゴメン!ここに来るのに回り道をしないといけなかったんだ


“dead-end”は「行き止まり」という名詞や動詞として使われます。

スポンサーリンク

例えば動詞の場合は

This street dead-ends in 300 meters
この道は300メートル先で行き止まりです。

そして名詞として使う場合は、

Follow the road until it’s dead end
その道にそって行き止まりまで行ってください


それでは今回の名言を今回の開設を踏まえてもう一度読み返してみましょう。

Failure is a detour, not a dead-end street.
失敗は回り道、行き止まりの道ではありません

失敗しても諦めずに続けないといけませんね。

取り上げて欲しい名言募集中

「私この名言好きだから取り上げて欲しい」「意外と知られていない名言だけどいい言葉だからみんなに知って欲しい」などありましたら、ぜひ問い合わせフォームを使って投稿していただけたら嬉しいです。

「問い合わせ内容」のところに「名言の投稿」という項目があるので、そこを選らんでお送りください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS