【1分英語】「楽勝/朝飯前」って英語でなんていう?

英語にも「そもそも」という表現はある?
面倒くさい!って英語でなんて言う?
“That’s a shame” は「それは恥だね」?

スポンサーリンク

たった1分でサラッと読めて、読んだ後すぐに使いたくなるフレーズを紹介する「1分英語」は今回で6回目になりました。毎日ネタ切れしないかヒヤヒヤしながら日々の更新をしています。

さて今日は「楽勝」や「朝飯前」、少し古い言い方だと「お茶の子さいさい」を英語でしてみましょう。

楽勝・朝飯前って英語でなんて言う

Mini Strawberry Cake

「楽勝」というフレーズで一番有名なのは”a piece of cake”ではないでしょうか。
これはよく本などでも紹介されているので、知ってる人も多いのではないでしょうか。

例えば職場の上司に「プレゼン楽勝だったんじゃないですか?」と聞きたい時は

The presentation was a piece of cake for you, wasn’t it?

と言うことができます。

ちなみにどうして”a piece of cake”が楽勝や朝飯前になるのかというと、「一切れのケーキを食べるくらい簡単」という意味が込められているからなんですね。

ほかにも似たような表現で”easy as pie”という表現もあります。
例えば何か頼まれた時にこんな風に答えてることができます。

Even a child can do it as easy as pie.
子供でさえできるくらい簡単なことだよ

スポンサーリンク

この”easy as pie”も”a piece of cake”と同じで「美味しいパイを1つ食べるのと同じくらい簡単だ」という言い回しが由来になっているそうです。

そして最後は”cinch”という単語を紹介します。この単語自体に「容易い」「朝飯前」「楽勝」といった意味があります。例えばこんな使い方をします。

“Fixing computers is a cinch.
コンピューターを直すなんて楽勝さ”

ということで、今日のフレーズは楽勝でしたね!?

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

前回からの出題

「時間前に仕事が終わらなさそうでテンパってきた」を英語にしてみましょう。

I’m starting to ( A ) because I don’t think I can finish the work in time

「公衆の前で演説をしたことがなかったのでテンパった」を英語にしてみましょう。

I ( B ) ( C ) because I’d never spoken in public

答えは「テンパる」って英語でなんていう?をご覧ください。

3話前からの出題

「東京でテイラー・スウィフトを見たとき、二度見しちゃったよ」を英語にしてみましょう。

I did a ( A ) ( B ) when I saw Taylor Swift in Tokyo

答えは「二度見する」って英語でなんていう?をご覧ください。

10話前からの出題

今回でまだ6回目なのでありません。

シリーズを通して読んで見たい方は「こちら」をご覧ください。

また、このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」したり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS