【1分英語】「〜年ぶり/〜ヶ月ぶり」って英語でなんて言う?

英語にもあった!「ドタキャン」の表現
“That’s a shame” は「それは恥だね」?
英語にも「そもそも」という表現はある?

スポンサーリンク

英語にできそうでなかなかできない表現や、今からすぐに使ってみたくなる表現を紹介する「1分英語」のコーナーです。

今日は「3ヶ月ぶりにビールを飲んだ」とか「5年ぶりに高校時代の友だちに会う」といった「〜ぶり」って英語でどう言うの?というお話です。

「〜年ぶり/〜ヶ月ぶり」って英語でなんて言う?

My Auckland

「〜年ぶりに」「〜ヶ月ぶりに」「〜日ぶりに」という「久しぶりに何かする」言い回し。日本語でよく使いますよね。これを英語にすると、

〜 for the first time in … years/months/days

という表現を使います。例えば、こうです。

I had a glass of beer for the first time in three months.
3ヶ月ぶりにビールを飲んだ

My cousin is coming back from New Zealand for the first time in 5 years.
いとこが5年ぶりにニュージーランドから帰ってくる

同じ “for the first time” という表現を使って「〜年ぶり」ではなく「〜以来初めて」と言いたい場合には “since” を使ってみましょう。

I played baseball for the first time since I was a kid.
子どもの頃以来初めて野球をした

My wife and I went on a date for the first time since our first baby was born.
私と奥さんは最初の子どもが生まれて以来初めてデートをした

また「久しぶり」というニュアンスを出したい場合も “for the first time” を使うことができます。

I played Super Mario Bros for the first time in ages.
スーパーマリオを久しぶりにやった。

“in ages” の代わりに “in a while” などを入れて表現することもできます。

あとはまったく違う表現方法もあります。

スポンサーリンク

This is the first movie to watch in 10 years.
これは10年ぶりに観る映画です。

「〜年ぶり」という表現はさまざまな方法で表現できるんですね。まずは覚えやすいものから使っていっていろいろな表現の幅を広げてみましょう!

「久しぶり」と英語で言うには?

長い間会っていない人にバッタリ会った時には「わぁ、久しぶり!」なんていうふうに言いますよね。
そんな「久しぶり」の英語表現はこちらのコラムで紹介しているので、ぜひ読んでみてください!↓

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

前回からの出題

「オリバーと空港でばったり会った」を英語にしてみましょう。

I ______ ____ Oliver at the airport

「東京ディズニーランドで職場の上司とばったり会った」を英語にしてみましょう。

I ___ ____ my boss at Tokyo Disneyland

答えは「「ばったり会う」って英語でなんて言う?」をご覧ください。

3話前からの出題

「あなたの助言のおかげで、私は試験に合格しました」を英語にしてみましょう。

______ to your advice, I’ve passed the exam

「おかげさまでチケットは売り切れました」

_______ the tickets are sold out

答えは「おかげさまで」って英語でなんて言う?をご覧ください。

10話前からの出題

「今日を乗り切るために昼寝が必要かもしれない」を英語にしてみましょう。

I might need to ____ a ___ to get through the day

「映画のあいだウトウトしてたなんて彼女に言えないよ」を英語にしてみましょう。

I can’t tel my girlfriend that I _____ ___ during the movie

答えは「ウトウトする」って英語でなんて言う?をご覧ください。

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS