【1分英語】「ダメ元でやってみる」って英語でなんて言う?

「きっかけ」って英語でどう表現する?
ぼたん雪は英語でなんていう?雪にまつわる表現いろいろ|1分英語
肩こりはstiff shoulderじゃない?|1分英語

スポンサーリンク

日本に一時帰国中だったため、1分英語の更新がだいぶ滞ってしまいました。
楽しみにしていてくれた方、お待たせしてスミマセンでした。今日から通常モードに戻していきますので、引き続きよろしくお願いします。

誰かに聞き入れてもらえないけど、何か聞いてみるときや、もしかしたら失敗するかもしれないけど挑戦したいとき「ダメ元で聞いてみる」とか「ダメ元でやってみる」なんていう言い方しますね。

この「ダメ元」って英語でどういう風に言えば良いでしょう?

「ダメ元でやってみる」を英語でなんて言う?

Wine at Matakana Farmers Market

「ダメ元」はもともと略語です。
なので、そのまま考えるとどうやって英語にしたらいいかわかりにくいと思います。もともとは「ダメでもともと」の略で、「うまくいかないことをわかってやる」という意味ですね。

その辺を踏まえてあげると、英語にするハードルがグッと下がります。

まず1つ目は”There’s nothing to lose”や”I have nothing to lose”といった「失うものはない」というフレーズを入れた言い回しです。

I will take a chance because I have nothing to lose.
僕はもう失うものは何もないから、僕はダメ元でやってみるよ。

この言い回しは「失敗しても失う物はない」という気持ちと「ダメ元」の気持ちが近い表現ですね。

他にも「ダメ元」のニュアンスを表現するピッタリな表現があります。
それは”give it a shot”、直訳すると「1発打ってみる」ということですね。これは「当たるかどうかわからないけど、試しに一発撃ってみるよ」という、その昔、アメリカの西部開拓時代に生まれた言葉のようです。

スポンサーリンク

I’ll give it a shot
試しに打ってみるよ。= ダメ元でやってみるよ

Why don’t you give it a shot
試し打ちしてみないの?= ダメ元でやってみたら?

何かダメ元でやってみたいときはぜひこれらの表現を使ってみてくださいね。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

前回からの出題

「彼はソワソワしながらオフィスに戻ってきた」を英語にしてみましょう。

He’s _________ to get back to the office.

「オーディションの前、ソワソワしていました」を英語にしてみましょう。

I had ___________ in my stomach before the audition.

答えは「【1分英語】「ソワソワする」って英語でなんて言う?をご覧ください。

3話前からの出題

「オリバーと空港でばったり会った」を英語にしてみましょう。

I ______ ____ Oliver at the airport

「東京ディズニーランドで職場の上司とばったり会った」を英語にしてみましょう。

I ___ ____ my boss at Tokyo Disneyland

答えは「「ばったり会う」って英語でなんて言う?」をご覧ください。

10話前からの出題

「私は甘党です」を英語にしてみましょう。

I have a _____ _____

答えは甘党」って英語でなんて言う?をご覧ください。

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS