【1分英語】「マンネリになる」って英語でなんて言う?

スポンサーリンク

日々同じことを繰り返していると仕事とか、人間関係がマンネリ化してしまうことありますね。

そんなときどうしていますか?
海外や国内の旅行に行ったり、いつもと違うところに遊びに行ったり、中には仕事を変えたり引っ越したり、もっと身近なところだと模様替えをしたりする人がいるそうです。

ところで「マンネリ」って英語でどうやっていったら良いんでしょう?

「マンネリになる」って英語でなんて言う?

「マンネリ」を英語でいう方法を紹介する前に。

マンネリの語源って知っていますか?
もともとは”manner”という単語から来ている言葉なんです。”manner”といえば「態度」「礼儀」「習慣」といった意味を持つ言葉です。そこに”ism(主義)”が付いた”mannerism”が語源になりました。

とはいえ、マンネリを英語にするときに”mannerism”は使いません。
“mannerism”の意味は「(身振りや話し方などの)特徴やクセ、習慣」という意味です。

Ruts

では、英語で「マンネリになる」といいたいときはどうしたら良いのでしょうか。
よく使われるのは”rut”という言葉です。本来の意味は「車の跡やわだち、みぞ」です。

Their relationship is stuck in a rut
They are stuck in a rut
彼らの関係はマンネリになっている

I’m stuck in a rut at work
仕事でマンネリになっている

スポンサーリンク

あとは逆にマンネリを脱したいときは、

Do you know how to get out of a rut?
マンネリから脱する方法知りませんか?

といった使い方ができます。
つまり「田んぼのわだち」に落ちたようにハマってしまっている状態を英語では「マンネリ」というわけですね。そしてそこから出るのをマンネリから脱するというようです。

他には「マンネリ=退屈になってきた」ということで “bored” という単語を使って、

I’m getting bored of studying English.
英語の勉強が退屈になってきた (マンネリになってきた)。

ということもできますね。

ちなみに英語の勉強がマンネリ化してきたときは、そのまま無理して同じ方法を続けないでまったく違うことをやってみると脱することができますよ。試してみてくださいね。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

前回からの出題

つい先ほど送ってくれたメールの文字がすべて文字化けしていました

The text in the email you just sent is all _______

答えは「【1分英語】「文字化け」を英語でなんて言う?をご覧ください。

3話前からの出題

「僕はもう失うものがないから、ダメ元でやってみるよ」

I will take a chance because I have _______ to ____

「ダメ元でやってみたら?」

Why don’t you give it a ____

答えは「【1分英語】「ダメ元でやってみる」って英語でなんて言う?」をご覧ください。

10話前からの出題

「試合のネタバレをしないで!」を英語にしてみましょう。

Don’t _____ the game!

「この記事にはネタバレが含まれています」を英語にしてみましょう

This article may contain a _______

「ネタバレ注意!」を英語にしてみましょう。

_______ Alert

「ネタバレ・ネタバレ注意」って英語でなんて言う?

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS