【1分英語】「口先ばかり」を英語でなんていう?

私が感じた “friend” の不思議
英語にも「そもそも」という表現はある?
突然の訃報、どんな言葉をかければいい?

スポンサーリンク

周りに口ではいろいろ言うのに全然実行が伴わず、口先ばかりの人いませんか?

そのうち「ほらまた言ってる」みたいな扱いになってしまうのは、周りで見ていても切ないですよね。

こういう人は万国共通で、どこに行ってもけっこういます。
個人的な印象では海外の方が「言うだけ」という人が多いように感じます。

そんな人に「あなたは口先ばかりだ」とか「彼女は口先ばかりだ」と言いたいときはどうすれば良いでしょう?

「口先ばかり」を英語でなんていう?

Hippo with open mouth

慣用句を使わないで

さて「口先ばかり」を英語でいうとき、特に決まった慣用句を使わないで言うこともできます。

例えばこんな感じです。

You never did what you said you would do.
あなたは自分がやると言ったことをやったことがない
You’re just saying it/that.
あなたは言ってるだけでしょ=実行が伴わない

こられは特に覚えなくても情報をシンプルな英語にしているだけなので、比較的簡単ですね。

“word” という単語を使って

他にも「口先ばかり」を「言ったことを守れない」という意味で捉えたときにこんな言い回しも使えます。

スポンサーリンク

You never keep your word.
あなたはいつも約束を守らない=あなたは口先だけ

“word” というのは「約束」「誓い」のような意味で使われることがあります。この場合は、「いつも約束(誓い)を守らない」という状態が「口先だけ」と言っているわけですね。

“mouth/talk” を使って

最後は、日本語の響きにすごく近い表現方法です。

You’re all talk/mouth.
あなたは言うだけ/口だけだね

この表現はすごく日本語と似てますよね。「口先だけ」も「口だけ」と言ったりしますからね。そうなると “You’re all mouth” は直訳したみたいに同じ言い回しです。

今日のまとめ

「言うだけ言って何もしない人のこと」を日本語も英語も同じような発想で表現するって面白いですね。

なかなか普段の生活で頻繁に出てくるような言い回しではないんですけど、思わぬところで使うかもしれないので、せっかくだし覚えておきましょう。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

単語の最初の一文字目だけわかるようにしました。それと「 _ 」の数が単語の文字数になっています。なんだっけ…と思い出せないときはヒントとして使ってみてください。

前回からの出題

「切ないです」を英語にしてみましょう。

I feel sad/hurt i_____

「寂しいです(寂しさで胸が痛い)」を英語にしてみましょう。

My heart a____ with l_________

答えは「「切ない」を英語でなんていう?」をご覧ください。

3話前からの出題

「寝ているあいだに首を寝違えました」を英語にしてみましょう。

I t______ my neck while sleeping

「僕はよく首を寝違えます」を英語にしてみましょう。

I often sleep on my n___ w____

答えは「「寝違える」を英語でなんていう?をご覧ください。

10話前からの出題

「今朝は道が何キロにも渡って混んでいました」を英語にしてみましょう。

The traffic was j_____ u_ for kilometres this morning

「道が空いていた」を英語にしてみましょう

The roads were q____

「道が空いてる/混んでる」って英語でなんて言う
このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS