【1分英語】「寝ぼける」を英語でなんていう?

私が感じた “friend” の不思議
“done” を上手に使っていますか?
これ、英語でなんて言う?「プチプチ」と「コロコロ」

スポンサーリンク

昨日の「熟睡・爆睡」に引き続いて「眠り」にまつわる英語表現を今日は紹介したいと思います。

その表現というのは「寝ぼける」です。

「寝ぼける」と一言でいっても主に2つの意味がありますね。
1つは寝てるのか起きているのかわからない状態。そしてもう1つが夢物語みたいなことを語っている人に「寝ぼけてないで」という場合です。そこで今回はその2つを英語でどういうのか紹介します。

「寝ぼける」って英語でなんていう?

Puppys dream

まずは起きているか寝ているかわからないときの「寝ぼける」で使える表現から見てみましょう。

“asleep” を使った言い方

まず “asleep” を使った言い方は、例えば寝ている人が何か話したり、起きたばかりで頭がボーーっとしているときの「寝ぼける」を表現するときに使えます。

“asleep” は “sleep” の形容詞ですね。
“He’s asleep” で「彼は寝ている」という表現になります。

そんな “asleep” を使った表現がこちらです。

My daughter is always half asleep when she wakes up in the morning.
娘は朝起きた時いつも寝ぼけている

Are you still half asleep?
まだ寝ぼけてますか?

“half asleep” は半分寝ている状態ですね。そして逆の状態が “half awake” でこれもよく使われています。

スポンサーリンク

“dream” を使った言い方

“dream” を使った言い方は、”asleep” のような寝ぼけ方はもちろん「そんな寝ぼけたこと言ってないで」と言いたいときにも使うことができます。

He might be dreaming.
彼は寝ぼけているかもしれない
Stop dreaming like that.
そんな寝ぼけたこと言ってないの

“dream” は「夢を見る」という動詞として使われるので、今回の場合は「夢でも見てるの?」とか「夢みたいなこと言わないの」という意味が、結果的に「寝ぼける」という言い回しになると言うことですね。

今日のまとめ

「寝ぼける」は友だちとの会話でわざと「あ、半分寝てた」と聞いていないふりをしたり、「寝ぼけてるの?」と聞いてみたりするなど、会話をちょっと面白くするときにも使える言い回しです。

ぜひ使ってみてくださいね。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

単語の最初の一文字目だけわかるようにしました。それと「 _ 」の数が単語の文字数になっています。なんだっけ…と思い出せないときはヒントとして使ってみてください。

前回からの出題

「私は熟睡した」を英語にしてみましょう。

I f___ into a s____ sleep

「昨夜は疲れていたから、爆睡しました」を英語にしてみましょう。

I slept like a l__ last night because I was exhausted

答えは「「熟睡」を英語でなんていう?」をご覧ください。

3話前からの出題

「切ないです」を英語にしてみましょう。

I feel sad/hurt i_____

「寂しいです(寂しさで胸が痛い)」を英語にしてみましょう。

My heart a____ with l_________

答えは「「切ない」を英語でなんていう?」をご覧ください。

10話前からの出題

「彼女は忙しすぎて、日曜日ゆっくりできなかった」を英語にしてみましょう。

She couldn’t l__ b___ yesterday because she was too busy

「ビーチでまったりしました」を英語にしてみましょう。

We c______ o__ at the beach

「何本か映画を観ながら1日中まったりしていました」を映画にしてみましょう。

I l______ a_____ watching some movies all day

答えは「家でまったりする」って英語でなんて言う?をご覧ください。

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS