Choose・Select・Pickの違いって何だろう?|1分英語

[週刊] 今週のまとめ 12月5日-12月10日
[週刊] 今週のまとめ 2月13日-2月18日
“N/A” って何の略?よく見かける英語の略語

スポンサーリンク

英語を勉強していると「この単語とこの単語の違いって何だろう?」と思うことってありませんか?

その時にいろいろ調べはじめると、堂々巡りが始まって結局何を調べていたのかよくわからなくなることがよくあります。

そしてそんな単語をしゃべる機会があると、どの単語を選んだら良いのかわからなくて、声が小さくなってしまったり。

今日はそんな単語の中から”choose・select・pick (out)”の違いを見ていきたいと思います。

Choose・Select・Pickの違いって何だろう?

P1150777

「選ぶ」という意味で使われる単語はいくつかあります。
その中でも日常的によく使われるのは”Choose・Select・Pick”の3つではないでしょうか。

でも、この3つの使い分けって何?と聞かれると、なかなかハッキリしたことがわかりませんね。

そこで今回はオックスフォード新英英辞典を使って、英語の意味を見ながら、それを補足して違いを紹介していきます。

Pick (out)

まずは”pick (out)を見てみましょう。英英辞書には以下のように載っています。

スポンサーリンク

Choose someone/something from a number of alternatives

ここで大切なのは「幾つかの選択肢の中から選ぶ」ですね。
ちなみに”pick”は「サッと選ぶ」ニュアンスがあります。

例文を見てみましょう。

Maybe I picked the wrong way to remove the stain
シミを取るのに間違ったやり方を選んだかもしれません。

You can pick out anything from the range of products
これら商品の中から好きな商品を選らんで良いです。

Choose

そして続いては”choose”です。”choose”を英英辞書で見てみるとこんな風に書いてあります。

Pick out or select someone/something as being the best or most appropriate of two or more alternatives

ここで大切なのは「ある目的のために、もっとも適切なものを選ぶ」ということです。
具体的に例文を見てみるとわかると思います。

I couldn’t choose what photo to upload on Facebook
Facebookにアップする写真を選べませんでした

Do you know how to choose a good puppy
いい犬の選び方を知ってますか?

最初の例文は「Facebookに載せるのに適した写真を選べなかった」「選ぶ人にとって最もいい犬を選ぶ方法を知りたい」ということがわかりますね。

select

そして3つ目の”select”は英英辞書にこんな風に書かれていました。

Carefully choose as being the best or most suitable

つまり「慎重に選ぶ」ということが他とは違ってきますね。
また選ぶものは「ベストなもの、もっとも適したもの」のようです。

そのため慎重さや、選ばれるものの厳選さを比較すると
「Pick < choose < select」ということですね。

He has been selected as one of Japan’s top barista
彼は日本のトップバリスタに選ばれました

We took a long time to select the wedding gift
私たちは結婚祝いを選ぶのに時間をかけました。

今日のまとめ

いかがだったでしょうか。”choose””select”、そして”pick”の違いわかりましたか?

最後に以下の例文で3つの単語の違いを復習してみましょう。

  • I picked the birthday present for my girlfriend
  • I chose the birthday present for my girlfriend
  • I selected the birthday present for my girlfriend

どれが一番真剣に、そして相手を思って選んだプレゼントなのかわかりましたか?逆にどれが一番「エイ!これでいいや」と選んだでしょうか。

ちなみに”select”は少しかたい言い方なので日常会話では”choose”が使われることが多いです。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

単語の最初の一文字目だけわかるようにしました。それと「 _ 」の数が単語の文字数になっています。なんだっけ…と思い出せないときはヒントとして使ってみてください。

前回からの出題

ジョージ・クルーニーとジャック・ブラックが出演するネスプレッソのCMで”what else?”というセリフがありますね。

この”what else?”。どういう意味で使われているでしょう?

答えはwhat else?ってどういう意味?をどうぞ。

3話前からの出題

「英語で急に話しかけられて、頭が真っ白になりました」を英語でなんていう?

My m___ was b____ when I was suddenly told in English.

答えは「「頭が真っ白になる」を英語で言うには」をご覧ください。

10話前からの出題

「今年/来年もよろしくお願いします」を仕事で言いたいとき、英語でどうやって言いますか?

We l___ f______ to doing business with you next year

答えは「「今年/来年もよろしくお願いします」を英語でなんて言う? 」をご覧ください。

最新の記事を自動でお知らせします!

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS