[週刊] 今週のまとめ 3月7日-3月12日

[週刊] 今週のまとめ 8月10日-8月13日
[週刊] 今週のまとめ 12月19日-12月24日
[週刊] 今週のまとめ 11月28日-12月3日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は “Do your best” のニュアンスや、”regret” を使わずに後悔を表す表現、「金欠」って英語で何て言う?などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみて下さい!

“Do your best” は「頑張ってね」ではない

試験や面接など、何か大きなことを目前に控えている人に向かって言う「頑張ってね!」

これを “Do your best!” と言っていませんか?

実は “Do your best” は全ての「頑張る」に使えるわけではないんです。

このコラムを読む

「ボーダーのTシャツ」は英語で “border T-shirt”?

しましま模様のTシャツのことを日本語で「ボーダーTシャツ」と呼びますよね。

スポンサーリンク

これ、英語でも “border” と表現するのでしょうか?

実は “border” は日本語の「ボーダー」からはちょっと想像しにくい意味があるんです。

このコラムを読む

“regret” を使わずに後悔を表す方法

日常生活の中で何かをして後悔することってありますよね。

そんな「後悔する」を表す英単語と言えば “regret” がよく知られています。

でも “regret” ではない、ネイティブがとってもよく使うフレーズがあるんです。

このコラムを読む

milford sound
© paul bica

「必ずしも〜である必要はない」って英語で何て言う?

英語にするとややこしそうな「必ずしも〜である必要はない」という表現。

「必ずしも」というキーワードで “necesssarily” という単語が浮かんだ人も多いかもしれません。

でも、もっとシンプルに表現することもできるんです。

このコラムを読む

「お金がない」「金欠」を英語で言うと?

給料日前などに、お財布の中身がすっからかんで「お金がない」ということがありませんか?

そんな状態、英語ではどんなふうに表現すればいいのでしょうか?

今日のコラムではそんな時によく使われるスラングを紹介します!

このコラムを読む

“a” でも “one” でもない「1つの」を表す単語

「1つの」を表す場合によく使うのが “a” や “one” ですよね。

でも、実はこれら以外にも「1つの」を表現するときに使われる単語があるんです。

知っていると細かなニュアンスまで表せる、そんな単語が登場します。

このコラムを読む

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS