[週刊] 今週のまとめ 4月25日-4月30日

[週刊] 今週のまとめ 1月30日-2月4日
[週刊] 今週のまとめ 1月9日-1月14日
[週刊] 今週のまとめ 9月5日-9月10日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、相手に何かしてもらいたいけど「ダメでも気にしないで」「無理しないでね」という表現、会話で役立つ “Yes” を使わずに “Yes” をあらわす言い回し、ネイティブがとてもよく使う “catch” を使ったイディオム、などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

コレは使える!!「無理しないでね」

今回はカジュアルに使える表現の話です。

友達に何かしてもらいたいけど、そんなに無理にお願いしたくない・・・というような時に使えるフレーズがあるんです。

さらっと「無理しないでね」「ダメでも気にしないで」と言いたい時に使えるフレーズとは?

このコラムを読む

「黙祷」って英語で言えますか?

4月25日、ニュージーランドは国民の休日ANZAC Dayでした。

スポンサーリンク

毎年この日は戦争で亡くなった兵士の追悼式典が全国各地で開かれます。

その報道で目にした「黙祷」の英語表現とは?また、”dawn service” とはどんなサービスなのでしょうか?

このコラムを読む

“Yes” を使わずに “Yes” を表してみよう

今日のコラムは、会話をもっとイキイキさせたい方は必読です。

何かを聞かれて “Yes” と答えるような場面で “Yes” 以外の表現を上手に使っていますか?

色んなバリエーションを身につけると、もっと感情豊かな表現になりますよ。

このコラムを読む

best of new zealand

カタカナ英語とはイメージが違う単語 “restaurant”

今回は「レストラン」と “restaurant” のお話です。

「レストラン」と聞くと、ちょっと高級なお店を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

でも実は、英語の “restaurant” はそれだけではなく、意外なところにも使われるんです。

このコラムを読む

ネイティブがよく使う “catch” の表現

“catch” といえば「捕まえる」という意味がよく知られていますよね。

でも実は、”catch” は普段の会話でもとってもよく耳にする単語なんです。

特に友達に使うことの多い、とってもカジュアルな使い方を紹介します。

このコラムを読む

意外に盲点?動物が「鳴く」を英語で

今回は、動物の鳴き声のお話です。

犬の鳴き声は “bow-wow”、猫は “miaow”。では、馬やブタの鳴き声は英語でどうやってあらわすのでしょうか?

また、動物が「鳴く」というのは、どんなふうに英語で表現すればいいのでしょうか?

このコラムを読む

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS