[週刊] 今週のまとめ 7月11日-7月16日

[週刊] 今週のまとめ 2月20日-2月25日
[週刊] 今週のまとめ 11月7日-11月12日
[週刊] 今週のまとめ 10月24日-10月29日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、「幸せな」だけじゃない “happy” の使い方、”delicious” を使わずに「美味しい」をあらわす方法、相手が自分の話を理解しているか確かめる時の「分かる/分かった?」の英語表現などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

お互いの名前を呼び合う大切さ

このコラムは、海外の人と英語で話すときに注意したい<名前>に関するお話です。

たかが名前、されど名前。相手の名前を声に出して言うことは、とても大切です。

英語の単語やフレーズを勉強するだけではなく、習慣の違いも知っておけばよりスムーズにコミュニケーションがとれるようになりますよ!

このコラムを読む

“Are you happy?”

今回は “happy” という単語にまつわるお話です。

“happy” の意味は?と聞かれたら「幸せ」と答える人が多いと思いますが、実はそれ以外の意味で使われることも多いんです。

スポンサーリンク

日常会話でよく使われる “happy” とは一体どんなものなのでしょうか?

このコラムを読む

“delicious” を使わずに「美味しい」って言えますか?

海外のレストランやホームステイなどで「(料理が)美味しい」と言う機会ってありますよね。

そんな時、”delicious” だけじゃなく、もっと他にもレパートリーが欲しいと思ったことはありませんか?

今回のコラムでは、そんな時に役立つ表現を紹介します!

このコラムを読む

Stumped

複数形の “s” に秘められた気持ち

今回は、日本人が間違えやすい複数形の “s” にまつわるお話です。

複数の “s” をつけるのをつい忘れてしまう、というのはよくありますが、ある意味を表すときには常に複数形になる単語があります。

それは一体どんな単語で、なぜそうなるのでしょうか?

このコラムを読む

“understand” を使わずに「分かった?」

自分の言っていることを相手が理解しているか確かめるために「分かった?」と言うことがありますよね。

そんな時に “Do you understand?” と言ってしまっていませんか?

実はもっとよく使われる表現があるんです。

このコラムを読む

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS