[週刊] 今週のまとめ 12月19日-12月24日

[週刊] 今週のまとめ 8月7日-8月12日
[週刊] 今週のまとめ 5月15日-5月20日
[週刊] 今週のまとめ 5月8日-5月13日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、クリスマスに飾る「ストッキング」って何?というコラムや、とってもよく使われる “go” を使わない「どこ行くの?」を表すフレーズ、さらに「冬至・夏至」を難しい単語を使わずに簡単に表す方法、などのコラムを紹介しました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

クリスマスにストッキングを飾る謎

クリスマスの飾りつけと言えば、クリスマスツリーやリースなどを思い浮かべますよね。

でも、欧米では「ストッキング」も欠かせないって知っていましたか?

クリスマスになぜ「ストッキング」が飾られるのでしょうか?

このコラムを読む

「実は…」って英語で何て言う?

「実は…」って、英語で言うとしたらどんな表現を思い付きますか?

スポンサーリンク

いろいろんなものがあると思いますが、このコラムではネイティブがよく使うフレーズを中心に紹介します。

イディオムだけでなく、実は単語一つで表すこともできるんです!

このコラムを読む

“go” を使わずに「どこ行くの?」を英語で

街で偶然、知り合いに会った時に「どこ行くの?」とたずねるような場面を想像してみてください。

こんなカジュアルな「どこ行くの?」は “go” を使わずに表すことも多いんです。

ネイティブがとってもよく使うので、絶対に覚えておきたいフレーズとは?

このコラムを読む

pohutukawa
↑ニュージーランドのクリスマスツリーとも呼ばれる “pohutukawa” という木

「冬至・夏至」「秋分・春分」って英語でなんて言う?

12月21日は「冬至」でしたね。ニュースで目にした方もいらっしゃると思います。

では「冬至」って英語で何て言うのか、考えてみたことはありますか?

ある単語を知っていれば簡単に言えるのですが、その単語を知らなくても簡単に表現できる方法があるんです!

このコラムを読む

FYI、LMK、IDK に DOB。英語の略語いろいろ

“FYI” や “IDK” と書いてあったら、何のことだか分かりますか?

今回はメールやテキストメッセージなどで使われる「英語の略語」を取り上げてみたいと思います。

特によく使われるものを中心に紹介しているので、どれも覚えておいてソンはないですよ!

このコラムを読む

日本語とはちょっと違う年末年始の挨拶

日本では、この時期から1月にかけて「メリークリスマス」「よいお年を」「あけましておめでとう」という言葉をよく耳にしますよね。

英語でもこの時期によく使われる挨拶があるのですが、日本のとは少し違うんです。

いったい何が違うのでしょうか?

このコラムを読む

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS