[週刊] 今週のまとめ 6月19日-6月24日

[週刊] 今週のまとめ 9月11日-9月16日
[週刊] 今週のまとめ 7月17日-7月22日
[週刊] 今週のまとめ 3月6日-3月11日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、”How about 〜?” と “What about 〜?” の違い、使いこなせるとネイティブっぽい “due” の意味と使い方、日常会話によく出てくる使役動詞の “get” の使い方などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

日本語の「ドラマ」と英語の “drama” は同じ意味?

このコラムは日本語の「ドラマ」と英語の “drama” についてのお話です。

テレビドラマの「ドラマ」って英語でも “drama” でいいのでしょうか?

実は “drama” は日常生活にも登場する単語なのですが、一体どんな意味があるのでしょうか?

“How about” と “What about”、どう違う?

“How about 〜?” と “What about 〜?”、よく似ていますよね。

意識して使い分けていますか?そもそも、違いはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

実はどちらも同じように使える場合と、どちらか一方を使う場合とがあるんです。

カタカナ英語とはイメージが違う単語 “gorgeous”

“gorgeous” と聞いたら、どんなイメージを思い浮かべますか?

日本語でも「ゴージャス」という言葉は浸透していますが、実はそのイメージで英語の “gorgeous” を捉えると「え?」とビックリしてしまうかもしれません。

170528_2342-2533_startrails

イマイチ分かりにくい “due” って何?

“due” という単語を耳にしたことはありますか?

この “due”、辞書を引いてみても意味がイマイチよく分からない単語の一つかもしれません。

でも、とっても使える単語なので、実際にどんなふうに使われるのかを早速見てみましょう!

“call” は「電話する」だけじゃない

「電話する」や「呼ぶ」をあらわす “call” はよく知られていますよね。

でも実は、それ以外の意味で使われることもあるんです。

“Please call again.” さて、これはいったいどんな意味なのでしょうか?

使役動詞の “get”、どう使う?

数ある単語の中でも基本的な “get”。上手に使いこなせていますか?

今回のコラムでは、ネイティブスピーカーがよく使う表現を紹介したいと思います。

「〜してもらえる?」に “get” が使われることがあるって知っていましたか?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS