[週刊] 今週のまとめ 10月2日-10月7日

[週刊] 今週のまとめ 8月14日-8月19日
[週刊] 今週のまとめ 5月29日-6月3日
[週刊] 今週のまとめ 10月16日-10月21日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、大きな桁の数字がスラスラ読めるようになる方法、ネイティブがよく使う「金額の読み方」、さらに “6” と “six” の使い分けなどの「数を表す時のルール」などなど【数・数字】にまつわるコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

桁が大きな数字、英語で読めますか?

2桁や3桁の数字は簡単に読めても、それより桁が増えると読み方が分からなくなったりしませんか?

今回は基本に戻って、数字の読み方のおさらいのお話です。

桁が大きい数字も、あるルールをしっかり覚えておけばスラスラ読めますよ!

スポンサーリンク

電話番号、西暦、部屋番号、クレジットカード番号…英語で言えますか?

西暦、電話番号、クレジットカード番号、ホテルの部屋番号などなど。

どれも数字の羅列ですが、英語で読む際にはただ読むのではなく、それぞれちょっとしたコツがあるんです。

なぜか相手に伝わりにくいという方、ぜひ試してみてください!

「◯時頃」「◯歳ぐらい」数を曖昧に表現する方法

「○時頃」「だいたい◯歳ぐらい」といった曖昧な表現って、英語でどうやって表現していますか?

“about” 以外で何か思いつきますか?

英語にするのは一見難しそうなこんな表現も、実は簡単に言えてしまう方法があるんです。

Taranaki reflections captured from Pouakai Tarn.

$4.20、$1.50 はどう読む?ドル・セントの金額の読み方

「$4.20」「$1.50」これらを英語で読めますか?

スポンサーリンク

実は私たちが学校で習った【基本の金額の読み方】と、ネイティブが日常生活でよく使う読み方はちょっと違うことがあるんです。

海外でのショッピングでオロオロしないためにも、ぜひ覚えておきたい表現を紹介します!

意外と知らない?英語の物の数え方

今回のコラムでは、基本に戻って「物の数え方」をおさらいしてみたいと思います。

「バナナ1房」「ハサミ1つ」「にんにく1かけ」これらをちゃんと英語で言えますか?

これ以外にも、日常生活で使う表現を中心にお届けします!

6?six?数の書き方のルールおさらい

“I have 6 dogs” と “I have six dogs”、どちらも「犬を6匹飼っています」ですよね。

では、あなたなら “6” と “six” のどちらの書き方を選びますか?

今回は、文章の中で「数」を表現する時の注意点を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS