[週刊] 今週のまとめ 10月23日-10月28日

[週刊] 今週のまとめ 5月15日-5月20日
[週刊] 今週のまとめ 7月10日-7月15日
[週刊] 今週のまとめ 12月12日-12月17日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、勘違いしやすい “anniversary” の本当の意味、来客に着席を勧める時の丁寧な「どうぞお掛け下さい」の表現、ネイティブがよく使う「〜するのは初めてです」の表現などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

“anniversary” の意味を正しく理解していますか?

日本でも「アニバーサリー」という言葉はよく知られていますよね。

では、英語の”anniversary”ってどんな意味だと思いますか?

「記念日」と答えた方、もしかすると “anniversary” を誤解しているかもしれません。

意外と間違えやすい「ここが好き」

海外から日本に来ている人に「ここが好きですか?」と聞いたことはありませんか?

スポンサーリンク

英語にすると、とっても簡単そうなこの質問。
“Do you like here?”でいいでしょうか?

実は、ネイティブはそうは言わないんです。

「どうぞお座りください」って英語でなんて言う?

お客さんが来て、席に座るように「どうぞお掛けください」と勧めることってありますよね。

これ、英語でどんなふうに表現していますか?

“Please sit down” は失礼にあたるとも言われていますが、どんな表現が丁寧なのでしょうか?

Butterfly

「〜するのは初めてです」って英語でなんて言う?

「ここに来るのは初めてです」を英語にすると、どうなるでしょうか?

“This is my first time to come here” でいいでしょうか?

スポンサーリンク

今回は私が周りのネイティブからよく耳にする表現を紹介したいと思います!

お互いの名前を呼び合う大切さ

英語の勉強を頑張っていても、実践で使ってみないと分からないことって色々あると思います。

今回はそんな中の一つ【お互いの名前を呼ぶ習慣】についてのお話です。

一見簡単そうですが、実はこれ、とっても大事なことなんです。

“Hi there” の “there” って何?

“Hi there” というフレーズを耳にしたことはありますか?

とてもよく使われる挨拶の一種なのですが、なぜここに “there” が出てくるのでしょうか?

場所を表す「そこ」とはちょっと違うんです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS