[週刊] 今週のまとめ 6月18日-6月23日

[週刊] 今週のまとめ 7月30日-8月4日
[週刊] 今週のまとめ 12月10日-12月15日
[週刊] 今週のまとめ 12月24日-1月5日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は「ご遠慮ください」「遠慮しておく」を英語で言うと?、相手を急かしたくない時に役立つフレーズ、言えそうで意外と言えない「ギリギリ」「きっかけ」「そのうち」などの英語表現をお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

「遠慮する」という表現は英語にもある?

「遠慮しておきます」「ご遠慮願います」「遠慮なく」。

普段、日本語では意識せずに使う「遠慮」を使った表現ですが、こんな日本語独特っぽい表現は英語にもあるのでしょうか?

知っておくとちょっと役に立つ表現を見てみましょう!

「延期する」って英語で何て言う?

会議や友達との約束。急に予定が変更になって延期することってありますよね。

「延期してもらえる?」って英語でどんなふうに表現したらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

その他にも、予定を変更してもらう際に役立つ表現を紹介します!

「急がなくていいよ」相手を急かしたくない時に役立つ英語表現

相手のことを気遣って「急がなくていいからね」や「急かしているわけじゃないよ」と声をかけることってありますよね。

実は、英語にもそんな場合によく使われる表現があるんです。

覚えておくと何かと役に立ちますよ!

Introspection

「ギリギリ」って英語で何て言う?

気持ちが乗らないと何事もギリギリまで放ったらかしにしてしまう人はいませんか?

また、朝寝坊してギリギリ電車に間に合った!なんていうこともありますよね。

会話でよく使われる「ギリギリ」の英語表現を紹介します!

「きっかけ」って英語でどう表現する?

初対面の人と話す時には質問をすることが多くなりますよね。

例えば「日本に来たきっかけは何?」や「この仕事を始めたきっかけは?」のような「きっかけ」を尋ねることもあります。

スポンサーリンク

そんな「きっかけ」は英語でどう表現すればいいのでしょうか?

「そのうち」って英語で何て言う?

「そのうち〜する」「そのうち〜になる」のように使われる日本語の「そのうち」。

これを英語で表現するとしたら、どんな単語を使いますか?

実は誰でも知っている簡単な単語で「そのうち」「いつか」「いずれ」のニュアンスをそのまま表すことができるんです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS