[週刊] 今週のまとめ 9月10日-9月15日

[週刊] 今週のまとめ 4月1日-4月6日
[週刊] 今週のまとめ 2月4日-2月9日
[週刊] 今週のまとめ 6月10日-6月15日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、大坂なおみさんの発言で注目を浴びた “I’m sorry” の意味、気温の英語表現のおさらい、「反対、逆」をナチュラルな英語で言うと?、”Would you like” のネイティブ流の使い方、”What’s wrong?” と “What’s the matter?” の違いは?などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

気温・温度を英語で表現できますか?

今回は気温を英語で表現するときのお話です。

天気の話は会話のきっかけにしやすいですが、うろ覚えな方はいませんか?

「35℃です」「マイナス5℃です」「0 ℃です」
これらを英語できちんと言えますか?

「涙をこらえる」って英語でなんて言う?

先日のテニス全米オープンの決勝戦は、荒れた試合になりましたね。

表彰台や試合後の記者会見では大坂選手もウィリアムズ選手も涙を見せる場面がありました。

そこで今回は「涙をこらえる」や「涙を見せる」の英語表現を取り上げたいと思います!

スポンサーリンク

“I’m sorry” の意味は「謝罪」か「残念」か

“I’m sorry it had to end like this.”

これは、テニス全米オープンで優勝した大坂なおみ選手の表彰式での言葉です。
これって、どういう意味なのでしょうか?

今回は “I’m sorry” についてもう一度取り上げてみたいと思います。

Fox Glacier

“opposite” よりナチュラルな「反対」「逆」

英語で「反対」「逆」と言うとすると、”opposite” を思い浮かべる方もいると思います。

では、それ以外にどんな表現があるでしょうか。

「駅の反対側」「話が逆です」「靴が左右反対だ」って英語でどう言いますか?

“would you like” ネイティブは実際にこう使う

“Would you like 〜?” という表現、多くの人が知っていますよね。

では、あなたはこれをどんな時に使っていますか?

今回のコラムは、私がネイティブから学んだ “would you like” の使い方のお話です。

スポンサーリンク

「どうしたの?」のいろんな英語表現

「どうしたの?」って日常生活でよく使いませんか?

“What’s wrong?” と “What’s the matter?” はご存じの方も多いと思います。

では、この2つの違いは何なのでしょうか?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS