[週刊] 今週のまとめ 10月22日-10月27日

[週刊] 今週のまとめ 5月27日-6月1日
[週刊] 今週のまとめ 6月17日-6月22日
[週刊] 今週のまとめ 11月12日-11月17日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、「のど飴」って英語でなんて言う?、メールの返信をするのが遅くなった時に役立つフレーズ、”meet” と “meet with” の違いとは?、「〜した方がいいよ」と柔らかく伝える方法、「セロテープ」を英語で言うと?などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

「汚い」って英語で何て言う?

「汚い」って英語で何て言うのでしょうか?

真っ先に思い浮かべるのは “dirty” かもしれませんね。

では「部屋が汚い」「字が汚い」「汚い言葉」を英語で言うと、どうなると思いますか?

「のど飴」って英語でなんて言う?

のどが痛い時や咳が出る時になめる「のど飴」。少し前には「のど飴」にまつわるニュースも話題になりましたよね。

その「のど飴」とは、英語でどう言うのでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて、のど飴を「なめる」やイソジンのような「うがい薬」の英語表現もお届けします!

メールで役立つ!「返事が遅くなってすみません」

今回のテーマは【メールで役立つ表現】です。

メールは今や生活に欠かせないツールとなっていますが「返事が遅くなってすみません」を英語でもサラッと表現できますか?

ネイティブの表現の中で私が特によく目にするものを紹介します!

St. Omer's Flaming Tree

“meet” と “meet with” の違いは何?

「〜に会う」は “meet 〜” で、“meet with 〜” は間違いだと思っていませんか?

実は “meet with 〜” で表す「会う」もあるんです。

さらに、ネイティブがよく使う “meet up with 〜” というフレーズも紹介します!

「〜したほうがいいよ」と伝える “should” 以外のやわらかい表現

「〜した方がいいよ」の表現といえば “had better” や “should” がありますよね。

スポンサーリンク

でも、それらを使わずに「〜した方がいいんじゃないかな」という気持ちを表すこともできます。

日本語の直訳ではなく、少し違う角度からのフレーズですが、表現力をアップさせたい方はぜひご覧ください!

「セロテープ」って英語で何て言う?

「セロテープ」は英語でも通じると思いますか?

カタカナなので通じそうな気もしますが、カタカナ語は和製英語の可能性もありますよね。

このコラムでは「セロテープ」の英語表現と、言えそうで意外と言えない「セロテープで留める、くっつける」もあわせて紹介します!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS