[週刊] 今週のまとめ 10月28日-11月2日

[週刊] 今週のまとめ 8月19日-8月24日
[週刊] 今週のまとめ 12月10日-12月15日
[週刊] 今週のまとめ 10月21日-10月26日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、会話によく出てくる “over” の使い方、大きな数字の読み方、正しい西暦の読み方、日常会話で使う動詞の “sort”、”fright” の意味とは?、ファストフードチェーンのSUBWAYの名前の由来などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

“come over” ってどんな意味?ネイティブ流 “over” の使い方

会話の中で意識して “over” を使っていますか?

実は日本人がちょっと苦手な副詞の “over” を上手に使うことで、ネイティブの英語にグッと近づけたり、伝わりやすかったりするんです。

会話で役立つ “come over” と “have 〜 over” の使い方を紹介します!

大きい数も簡単!英語の数字の読み方まとめ

2桁や3桁の数字は簡単に読めても、それより桁が増えると読み方が分からなくなったりしませんか?

スポンサーリンク

今回は基本に戻って、数字の読み方のおさらいのお話です。

桁が大きい数字も、あるルールをしっかり覚えておけばスラスラ読めますよ!

【保存版】英語の西暦の読み方

今回のコラムは西暦の読み方のお話です。

例えば1805年、1983年、2003年、2019年

自信を持って西暦を読めていますか?ちょっと不安だな…という方はぜひご覧ください!

Castlepoint Lighthouse

日常会話でよく耳にする 動詞の “sort”

“sort” という単語、会話の中で使っていますか?

「ソート」は日本語にもなっていてエクセルの機能にもありますよね。

でも「分類する」「並べ替える」以外にも、会話でとってもよく耳にする “sort” の使い方があるんです。

スポンサーリンク

ネイティブがよく使う “fright” ってどんな意味?

“fright” という単語を耳にしたことはありますか?

“flight” と間違えやすい “fright” ですが、意味は全然違うんです。

日常生活でよく耳にする “fright” の使い方を紹介します!

サンドイッチのSUBWAYは「地下鉄」という意味じゃない

サンドイッチのファストフードチェーンとして日本でもお馴染みのSUBWAY。

名前のわりに店舗やメニューに地下鉄の感じは全くしないな…と思ったことはありませんか?

その理由は “SUBWAY” という名前の由来を知れば分かります。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS