Home週刊まとめ

[週刊] 今週のまとめ 8月24日-8月29日

[週刊] 今週のまとめ 7月30日-8月4日
[週刊] 今週のまとめ 11月5日-11月10日
[週刊] 今週のまとめ 2月5日-2月10日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は “such a Karen” の意味とは?、覚えておきたい “could” の使い方、「暑くて死にそう」は英語で?、I don’t know. /I’m not sure. /I have no idea. の違い、”I got this” ってどんな意味?などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

“Karen” ってどんな意味?

最近、”Karen” という名前が英語のニュースやネットによく出てきます。

でもこれは “Karen” さんという名前の人のことではないんです。

では、”Karen” ってどんな意味なのでしょうか?

表現の幅を広げる “could” の使い方おさらい!

先日は “could” と “was able to” の違いを紹介しましたが、今回はそれ以外の “could” の使い方のお話です。

会話の中で使われる “could” は「〜できた」というよりも、むしろ違う意味で使われることも多いんです。

スポンサーリンク

“could” を使うと表現できることが多くなりますよ。

「暑くて死にそう!」って英語でなんて言う?

「暑くて死にそう!」めちゃくちゃ暑い日には何度も口から出てしまいそうな言葉ですよね。

これって英語でどう言うのでしょうか?

実はピッタリ表せるフレーズがあるんです!

Touring New Zealand

“I don’t know” と “I’m not sure”、”I have no idea” の違いとは?

何かを聞かれて答えが「分からない」と答えることってありますよね。

そんな場合に “I don’t know” と言うことも多いと思います。

その他にも”I’m not sure” や “I have no idea” がありますが、そもそもどんな違いがあるのでしょうか?

“I got this.” ってどんな意味?

“I got this.” というフレーズをご存じですか?

スポンサーリンク

先日は “We got this!” を紹介しましたが、日常生活では “I got this.” というフレーズがよく使われます。

さて、一体どんな意味なのでしょうか?

“come” を使わずに「来る、来た」を自然な英語で

今日は日頃からよく使う「来る」という表現についてのお話です。

「ここにはどうやって来たの?」「車で来たよ」「歩いて来たよ」「飛行機で来たよ」って英語で言うとしたら、どんなふうに表現しますか?

よりナチュラルな会話を目指したい方、必見です!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS