Home週刊まとめ

[週刊] 今週のまとめ 1月11日-1月16日

[週刊] 今週のまとめ 12月28日-1月9日
[週刊] 今週のまとめ 6月7日-6月12日
[週刊] 今週のまとめ 4月29日-5月4日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は「名前(店名)を公表する」や「お金がない」を英語で、”be supposed to” の使い方、「怖い」のいろんな表現、”reactive” の意味とは?、とってもよく出てくる “kind of” の3つの使い方などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

「名前・店名を公表する」は英語で何て言う?

緊急事態宣言に基づいて時短要請を行っている県がありますよね。

従わない店は場合によっては「店名を公表する」というような話も聞こえてきます。

今回はこんな「店名を公表する」をピッタリ表せる英語のフレーズを紹介します!

「お金がない」「金欠」を英語で言うと?

お給料日前や飲み会が重なった時に「お金がない…」ということはありませんか?

“I have no money” 以外にもそれを表現できるフレーズがあるんです。

スポンサーリンク

今回はそんな時によく使われる、便利なスラングのお話です!

“be supposed to” の意味とは?使い方は?

今回のコラムは会話でとてもよく出てくる “be supposed to 〜” のお話です。

意味や使い方がなんとなく掴みづらい、分かりにくいという方はいませんか?

あるイメージをしっかり持っておくと、すんなり使いこなせるようになりますよ。

「怖い」「ゾッとする」って英語で何て言う?

「高い所が怖い」「犬が怖い」「あの映画、怖いよ」など「怖い」という表現がありますよね。

これって英語でどんなふうに表現していますか?

会話でとってもよく使われる「怖い」から、もっと怖い度合いが高いときの「怖い」など、いろんな表現を紹介します!

“reactive” ってどんな意味?

今回は “reactive” という単語を取り上げたいと思います。

この単語、どんな意味だと思いますか?

スポンサーリンク

コロナの話題にも登場する、覚えておきたい “reactive” の意味と合わせて、一緒によく使われる反対語も紹介します!

覚えておきたい “kind of” の意味と3つの使い方

“kind of” というフレーズ、どんなふうに使っていますか?

“a kind of 〜(〜の一種)” 以外にも、口語でとてもよく使われる “kind of” があるんです。

また “my kind of 〜” という使い方も合わせて紹介します!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS