Home週刊まとめ

[週刊] 今週のまとめ 8月29日-9月3日

[週刊] 今週のまとめ 5月2日-5月7日
[週刊] 今週のまとめ 12月27日-1月8日
[週刊] 今週のまとめ 10月5日-10月10日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は “each other” ではない「お互い」の表現、「必ずしも〜である必要はない」や「新学期」は英語で何て言う?、”if” の使い方のおさらい、”whatever” は会話でどう使う?、”How about 〜?” と “What about 〜?” の違いなどのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

“each other” を使わない「お互い」とは?

英語で「お互い」は ”each other” で表す、と学校で習ったと思います。

でも実は、もう1つ別のフレーズもあるんです。

使い方も合わせて紹介します!

「必ずしも〜である必要はない」って英語で何て言う?

今回は、日々のちょっとした時に使う表現のお話です。

「必ずしも〜である必要はない、〜でなくてもいい」って、英語でどう表現しますか?

スポンサーリンク

一見ちょっとややこしそうなこんなフレーズも、実は誰でも知っている単語だけで表現できるんです。

「もし」の “if” の使い方をおさらい

もしかしたら苦手な人が多いかもしれない「もしも」の “if” の使い方。

「if=仮定法」だと思っていませんか?

もしかしたら、それが仮定法の苦手意識を作っているかもしれません。

A ewe with a view.

今日から役立つ “whatever” の意味と使い方

“whatever” という単語、何となく聞いたことはあると思います。

でも、イマイチ使い方がよく分からなかったりしませんか?

今回は難しい文法のお話は抜きにして、日頃よく耳にする “whatever” の使い方を紹介します。

“How about” と “What about” の違いは何?

“How about 〜?” と “What about 〜?”、よく似ていますよね。

スポンサーリンク

意識して使い分けていますか?そもそも、違いはあるのでしょうか?

実はどちらも同じように使える場合と、どちらか一方を使う場合とがあるんです。

「学期」って英語で何て言う?

多くのお子さんは夏休みを終えて、新学期をスタートさせていると思います。

では「学期」「新学期」って英語で言えますか?

これから新学期を迎える大学生の方も要チェックです!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS