Home週刊まとめ

[週刊] 今週のまとめ 9月26日-10月1日

[週刊] 今週のまとめ 10月4日-10月9日
[週刊] 今週のまとめ 11月7日-11月12日
[週刊] 今週のまとめ 11月30日-12月5日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は「かわいそう」や「西暦」「生年月日」の英語表現、「誰か」ではない “someone” の意味、「無理しないでね」を英語で言うと?、「食品ロス」は英語で “food loss” じゃない?などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

「かわいそう」って英語で何て言う?

誰かと話していて、ちょっと悲しいニュースを聞いたりしたときに言う「かわいそう」。

日本語ではよく使う言葉ですが、これは英語でどんなふうに表現したらいいのでしょうか?

実際に周りのネイティブたちがよく使っている表現を紹介します!

「生年月日」を英語で言うと?

本人確認のために聞かれたり、書類に書くことも多い「生年月日」。

この「生年月日」を英語で言えますか?

スポンサーリンク

間違えやすい「生年月日はいつですか?」の英語表現も併せて紹介します!

「誰か」だけではない “someone” の意味とは?

“someone” を使った例文をいくつか思い浮かべてみてください。

どんな意味の “someone” を思い浮かべましたか?

「だれか」と訳してしまうとしっくりこない “someone” も実はあるんです。

「食品ロス、フードロス」は英語で “food loss” じゃない?

「フードロス」という言葉。みなさん一度は耳にしたことがあると思います。

賞味期限が迫っているけどまだ食べられる食品がスーパーで安売りされたりしていますよね。

では、こんな「フードロス」は英語でも “food loss” だと思いますか?実はちょっと違うんです。

「無理しないでね、安静にしてね」を英語で言うと?

体調が悪い人に「無理しないでね、安静にしてね」と英語で声をかけたい時、どんなふうに言えばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

いくつか表現はありますが、今回は私が実際に言われたフレーズを紹介します!

【保存版】英語の西暦の読み方

今回のコラムは西暦の読み方のお話です。

例えば1805年、1983年、2003年、2019年。

自信を持って西暦を読めていますか?ちょっと不安だな…という方はぜひご覧ください!

スポンサーリンク

COMMENTS