Home週刊まとめ

[週刊] 今週のまとめ 10月10日-10月15日

[週刊] 今週のまとめ 8月10日-8月15日
[週刊] 今週のまとめ 8月31日-9月5日
[週刊] 今週のまとめ 11月15日-11月20日

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は「〜に…を買ってあげる」や「安心する」の英語表現、鶏の「胸肉・もも肉・ささみ」を英語で言うと?、ネイティブがよく使う “get back to me” の意味とは?、ナンバーの略語はなぜ「No.」なのか、アイスクリームの「コーン」は英語でなんて言う?などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

“buy you 〜” と “buy 〜 for you” の違いとは?

今回は、基本だけど意外と見落としがちな “buy” の使い方のおさらいです。

“buy” は「〜を買う」だけでなく「〜に…を買う、買ってあげる」を表すこともできます。

では「誰に」「何を」をどんな順番で並べるのでしょうか?

「ホッとする」「安心する」って英語で何て言う?

「ホッとした」「安心した」って、日常のちょっとした時に登場する表現ですよね。

例えば、連絡が取れなかった人と連絡がついたら「無事でホッとしたよ、安心したよ」と言ったりしますよね。

スポンサーリンク

では、これって英語で何て言うのでしょうか?

絶対に覚えておきたい!”get back to you/me” の意味と使い方

“Let me get back to you on that.”

これってどんな意味だと思いますか?

ビジネスでもよく使われる “get back to you/me” というフレーズの意味と使い方を紹介します!

鶏の「むね肉、もも肉、ささみ、手羽、砂肝」って英語で何て言う?

今回は鶏肉の部位のお話です。

鶏の「むね肉・もも肉・ささみ・手羽・砂肝」。

これらを英語で言うとどうなるでしょうか?ちょっとした豆知識も合わせて紹介します!

“number(ナンバー)” の略はなぜ “No.” なの?

「ナンバーワン」を「No.1」と書くことがありますよね。

では、なぜ “number” の略が “No.” になるのか疑問に思ったことはありませんか?「No.」の “o” はどこから来たのでしょうか?

スポンサーリンク

「ナンバー」の略記号についての豆知識をお届けします!

アイスクリームの「コーン」を英語で言うと?

アイスクリームを注文する時に言う「コーンでお願いします」。

これって英語で何と言うと思いますか?”corn” ではないですよ。

カップ派ではなくコーン派の方はぜひ覚えておいて欲しい、意外と間違えやすい「コーン」の英語表現のお話です。

スポンサーリンク

COMMENTS