[週刊] 今週のまとめ 5月29日-6月3日

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

スポンサーリンク

今週も日刊英語ライフを読んでいただき、ありがとうございました!

今週は、会話で注意したい「同じ言葉の反復」、”cat family” や “think twice” ってどんな意味?、会話に役立つ “That’s what 〜.” の使い方、”bee” と “wasp” の違いとは?、「少々お待ちください」を英語で言うと?などのコラムをお届けしました。

すでに一度読んでいただいた方、内容を忘れてしまったコラムはありませんか?
もう一度復習すると、記憶に定着して忘れにくくなりますよ。

読み逃したコラムがあれば、そちらもぜひ読んでみてください!

この記事の目次

意識するだけでグンとナチュラルになる!英会話のポイント

英会話をもっとブラッシュアップしたい!という方にぜひ読んでいただきたい、このコラム。

テーマは【英語のちょっとした基本】です。

英語の性質を理解すれば、あなたの英語がもっとスッキリすること間違いナシです!

あなたは正しく訳せる?”cat family” に “animal kingdom”

“cat family” ってどんな意味だと思いますか?

では、”animal kingdom” はどうでしょうか?

「猫の家族」「動物王国」と迷わず訳した方はぜひ今回のコラムもご覧ください!↓

会話で役立つ “That’s what 〜” をマスターしよう!

会話でめちゃくちゃよく使われるフレーズを紹介します。

スポンサーリンク

それは “That’s what 〜” というフレーズ。耳にしたことはありますか?

アレンジ次第でどんな文章でも作れるこの言い回し、ぜひ覚えて使ってみてください!

A whale of a tail.

「蜂(ハチ)」を表す “bee” と “wasp” の違い

「蜂」は英語で “bee” ですよね。

ところが、英語で “bee” とは呼ばない「蜂」もたくさんいるんです。

今回は日本語とはちょっと違う「蜂」の英語表現のお話です。

【接客英語】「少々お待ちください」って英語で何て言う?

「少々お待ちください」というフレーズ。

電話や接客などでよく使われる表現ですよね。英語で言うのもそんなに難しくないと思います。

でも、英語で「少々お待ちください」を使う時には、ちょっと注意したいポイントがあるんです。

“think twice” ってどんな意味?

“Think twice.” や “Don’t think twice.” という表現を耳にしたことはありますか?

スポンサーリンク

これは「二回考える、二回考えるな」と訳すと不思議な意味になってしまいますが、知っていると結構使い勝手のいい表現なんです。

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次