「彼は優柔不断だ」を英語でいうには?|1分英語

「かわいそう」って英語で何て言う?
“understand” を使わずに「分かった?」「分かる?」を英語で
英語にも「そもそも」という表現はある?

スポンサーリンク

以前の職場で、ご飯を一緒に食べに行くとメニューを開いたが最後、全然決められず結局「じゃ同じものを」とよく頼む人がいました。

「あれも良いコレも良い」で決められないのか、食べたいものがないのか、よくわからないんですけど優柔不断な人って時々いますよね。

そんな優柔不断な人のことを英語でいうにはどうしたらいいのでしょう?

「彼は優柔不断だ」を英語でいうには?

Wishy Washy

「彼は優柔不断だ」を英語で言いたい時、学校では習わない言葉がよく使われています。

“wishy washy”という表現聞いたことありますか?

「彼は優柔不断だ」と言いたいときは”

He’s wishy washy

という言い方をします。“wishy-washy”は「(人が)煮え切らない、優柔不断な」という意味や「(色が)ぼんやりした」「(スープやお茶が)水っぽい、薄い」という意味です。

他にも

スポンサーリンク

Stop being wishy-washy! / Don’t be wish-washy
優柔不断は止めて!

それ以外だと「決める」という意味の”dicide”の派生語を使った言い方もあります。

“decide”の形容詞”decisive(決断力がある)”の反対語”indecisive”が「優柔不断、決断できない」を使った言い回しです。

He’s indecisive
彼は優柔不断だ

今日のまとめ

こういった言い回し以外にも「私は優柔不断だ」の代わりに「私は決めるのに時間がかかる」と別の言い方にすることもできますね。

I take time to make a decision

なかなか新し言い回しを覚えたり使いこなすのは大変です。なので、いろいろな言い方を知っておくといいですね。

繰り返しフレーズに触れて復習しましょう!

何かを覚えるとき、復習をすると学習効果がすごく高いそうです。
そこで、【1分英語】シリーズでは、「前回」「3話前」「10話前」に出てきたフレーズを穴埋め形式にして紹介していきます。

単語の最初の一文字目だけわかるようにしました。それと「 _ 」の数が単語の文字数になっています。なんだっけ…と思い出せないときはヒントとして使ってみてください。

前回からの出題

「肩こり」を英語でいうとき”stiff shoulder”ではなく、別の言い方を紹介しました。どんな表現だったか覚えていますか?

答えは「肩こりはstiff shoulderじゃない?」をご覧ください。

3話前からの出題

偶然友だちと街中であった時の表現を3つほど紹介しました。
いったいどんな言い回しがあったか覚えていますか?

答えは「街で会った友だちに「偶然だね!」と英語でいう方法」をご覧ください。

10話前からの出題

「ぶっちゃけ今日は何もやりたくありません」を英語にしてみましょう。

To be h_____, I don’t want to do anything today

「ぶっちゃけあの映画はそんなに面白くなかったです」を英語にしてみましょう。

To t___ you the t____, the movie isn’t that good.

答えは「ぶっちゃけ」と英語で言いたいときはをご覧ください。

最新の記事を自動でお知らせします!

このシリーズは「できれば毎日更新」でお届けしますが、あいだが空いてしまうかもしれません。
読み逃しがないようにぜひFacebookページを「いいね」して最新の記事のお知らせが来るようにしたり、メールで更新のお知らせを受け取るなどしてもらえると嬉しいです。詳しくは下記を参照ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS