Home英語コラム

「仰向け、うつ伏せ、横向き」って英語で何て言う?

住所・場所を表す前置詞 “in、at、on” の違いと使い方
「20代、30代」って英語で何て言う?
「週末に」は英語で何て言う?”at/on/over the weekend” の違い

スポンサーリンク

寝るときや寝転がる(横になる)ときに「仰向けになる」「うつ伏せになる」「横向きになる」という3つの体勢がありますよね。

病院に行っても診察中に「はい、仰向けに横になってください」と言われたりする、日常生活でもよく出てくる表現です。

今回はこれらを英語でどう言うのかを見てみましょう!

「仰向けになる」「仰向けに寝る」を英語で言うと?

まずは、仰向けに「なる・寝る」の表現から。

仰向けに「なる」は「横になる、寝転がる」という意味なので、”lie” で表せます。そして、仰向けで「寝る(眠る)」は、そのまま “sleep” でOKですね。

次は「仰向け」を英語でどう言うか、です。

私が一番よく耳にするのは “on your back” です。床に背中で触れているのをイメージすると “on” を使う理由が分かりやすいかもしれません。

つまり「仰向けになる、仰向けで寝る」はこうなります↓

仰向けになる:lie on one’s back
仰向けで寝る:sleep on one’s back

また、他にも言い方があって、

スポンサーリンク

仰向けになる:lie face up
仰向けで寝る:sleep face up

とも言えます。いくつか例をあげてみると、

  • Lie on your back with your knees bent.
    仰向けで膝をまげて横になってください
  • I normally sleep on my back.
    私は普段、仰向けで寝ます
  • He was lying face up on the floor.
    彼は床に仰向けになっていた

みたいに言うことができます。

「うつ伏せになる、うつ伏せで寝る」

では、逆に「うつ伏せになる、うつ伏せで寝る」は何と言うのでしょうか?

これも “lie” と “sleep” で表せるのは同じで、他の単語を「仰向け」とは反対にするだけです。

「仰向け」は背中が床に触れていますが「うつ伏せ」は、お腹が床に触れているので “on your stomach” と言います。つまり、

うつ伏せになる:lie on one’s stomach
うつ伏せで寝る:sleep on one’s stomach

  • Lie (down) on your stomach.
    うつ伏せになってください
  • Do not put babies to sleep on their stomachs/tummies*.
    赤ちゃんをうつ伏せで寝かさないで
    *tummy=お腹(子どもに使うことが多い単語です)

のように言います。そして「うつ伏せ」は顔が下向きになるので、

うつ伏せになる:lie face down
うつ伏せで寝る:sleep face down

とも言いますよ。

スポンサーリンク

  • I usually sleep face down.
    私はいつも、うつ伏せで寝ています

「横向きで寝る、横向きになる」

では最後は「横向きで寝る、横向きになる(寝転がる)」です。
「仰向け」は “on your back”、「うつ伏せ」は “on your stomach” でしたが、「横向き」は “on 何” だと思いますか?

正解は… “on your side” と言います。”side” は「側面、横」という意味ですが「胴体の側面」という意味もあります。これを使うと、

横向きになる(寝転がる):lie on one’s side
横向きで寝る:sleep on one’s side

となります。

  • Lie on your (right) side.
    (右側を下にして)横になってください
  • Please lie down on your side, facing away from me.
    こちらに背を向けて横向きに寝てください
  • I like to sleep on my side.
    横向きで寝るのが好きです

“back/stomach/side sleeper” とは?

ちなみに、ニュージーランドでは面白い枕が売られているのをよく見ます。

それは「仰向け・うつ伏せ・横向き」と、寝るときの体勢別の枕です。それぞれ、首や頭のサポート構造が違うようなのですが、この枕に書かれた表現がちょっと面白いんです。

「仰向けで寝る人」「うつ伏せで寝る人」「横向きで寝る人」と書いてあるのですが、これも上で紹介したように “back sleeper”、”stomach/tummy sleeper”、”side sleeper” と言うんです。

これは海外で枕を買う時ぐらいしか役に立たないかもしれませんが、今回紹介した「仰向け」「うつ伏せ」「横向き」の表現は、どれも日常で使える表現なので、ぜひ活用してみて下さい!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS