Home英語コラム

「10年前の今日/明日/昨日」を英語で言うと?

「出勤している/していない」「職場にいる/いない」を英語で簡単に表す方法
“later today” ってどんな意味?
「〜はすでに退職しました」って英語で何て言う?

スポンサーリンク

東日本大震災が起きたのは「10年前の明日」ですね。

そこで今回は「10年前の明日」をはじめ、

  • 〜年前の昨日
  • 〜年前の今日
  • 〜年前の今頃、去年の今頃

を英語で何と言うのかを紹介したいと思います。

「10年前の明日」を英語で言うと?

「10年前の明日」は英語で、

10 years ago tomorrow

と言います。そのままですね。

私は初めてこの表現を見たときに、”ago” と “tomorrow” が同じ文の中に並んでていて違和感があったのですが、これでいいんです。

  • Ten years ago tomorrow, on 11 March 2011, a 9.0 magnitude earthquake struck off the coast of northeastern Japan. 
    10年前の明日、2011年3月11日、マグニチュード9の地震が日本の東北沖を襲った

「10年前の昨日」を英語で言うと?

では「10年前の昨日」は英語で言うとどうなると思いますか?これも実はそのまま、

スポンサーリンク

10 years ago yesterday

でOKなんです。

  • Many people’s lives changed 10 years ago yesterday.
    10年前の昨日、多くの人々の生活が変わった

みたいな感じですね。

「10年前の今日」は英語で?

では次は「10年前の今日」のような「〜年前の今日」は英語で何と言うのでしょうか?上のパターンからすると、

〜 years ago today

っぽいですよね。
はい、正解です。

  • Ten years ago today, I lost my father.
    10年前の今日、父を亡くしました
  • I will never forget what happened ten years ago today.
    10年前の今日起こったことを決して忘れません

「一年前の今日」「去年の今日」もそのまま “one year ago today” もしくは “a year ago today” と言います。

「 〜年前の今頃」を英語で言うと?

「10年前の今頃」「去年の今頃」みたいに「〜年前の今頃」みたいにも言いますよね。

こんな場合には “this time” で表すことができます。例えば、

スポンサーリンク

(around) this time 10 years ago:10年前の今頃
(around) this time last year:去年の今頃

みたいに「(around) this time 〜 years ago」にすればOKです。「去年の今頃」は “this time a year ago” とも言えますよ。

  • I bought my first car around this time 10 years ago.
    10年前の今頃、初めての車を買った
  • This time last year, I was in Hawaii.
    去年の今頃はハワイにいた

同じ法則で「来週の今頃」も “this time next week” と言えます。

今回紹介した表現の中でも特に「〜年前の今日」「去年の今頃」「来週の今頃」 などは日常のふとしたときにもパッと出てくると役に立つ表現なので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

■「あれから〜年」「○○から〜年」の英語表現はこちら↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS