ニブルズ(Nibbles)ってどんな意味?

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

スポンサーリンク

先日、ダイソーでとっても美味しいお菓子に出会ってしまいました。

その名は『NIBBLES(ニブルズ)』。
特に新しい商品というわけではないのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、めちゃくちゃ美味しいんです。

でも『ニブルズ』ってちょっと聞き慣れない変わった名前ですよね。これってどんな意味だと思いますか?

この記事の目次

NIBBLES(ニブルズ)とは?

私がひと口目から虜になってしまった『NIBBLES(ニブルズ)』は、こんなお菓子です↓

全粒粉ビスケットでお馴染みのイギリスのブランド、マクビティ(McVitie’s)のお菓子で、チョコレートでコーティングされた小さなボール型の全粒粉ビスケットです。見た目はちょっといびつなチョコボールといった感じで、ミルクチョコレートとダークチョコレートの2種類があります。

パッケージに大きく「NIBBLES−ニブルズ−」と書かれていますよね。

実はこの名前、お菓子の形状が大きく関係しているんです。

“nibble” の意味とは?

英語には “nibble” という動詞があります。
その “nibble” とは、こんな意味の単語なんです↓

to eat small amounts of food by taking very small bites

ロングマン現代英英辞典

「少しずつかじる、かじってちびちび食べる」。これが “nibble” の意味です。そして、上の辞書にはこんな例文が出ています↓

  • Guests were nibbling on cheese and crackers.
    客はチーズとクラッカーをちびちび食べていた
ロングマン現代英英辞典

ちょっとずつかじって食べている姿がイメージできましたか?リスが木の実を “nibble” しているこんな可愛い動画もありました↓

基本的にはこんなふうに何かをちびちびかじって食べるのを表す時に使われる単語ですが、おつまみやちょっとした軽食(スナック的なもの)を「つまむ」を表す時にもよく使われますよ。

スポンサーリンク

  • Do you have something to nibble on?
    何かつまむものある?
  • While we waited for our food to arrive, we nibbled on some bread.
    料理が出てくるのを待つ間、私たちはパンをつまんだ

他にも、ペットなどが人間を「優しく噛む、甘噛みする」を表す時にも使われる単語です。

“nibbles” の意味とは?

そして “nibble” には名詞の意味もあります。お菓子の名前『NIBBLES(ニブルズ)』はこの名詞が使われています。

名詞の “nibble” には「小さいひとかじり(a small bite)」という意味があります。そして複数形の “nibbles” になると、

small pieces of food that are eaten between or before meals, often with alcoholic drinks

Cambridge Dictionary

主にお酒のお供として食べる「少しかじるもの、つまむもの」といった「スナック」「おつまみ」の意味になるんです。

“nibbles” の代表例としてよくあるのが、ポテトチップやナッツ類、ちょっとしたクラッカーにチーズやオリーブ・ハムみたいなもので、普通は甘いお菓子ではないものを指します。

ちなみに、以前別のコラムで紹介したように、ニュージーランドでは鶏の「手羽中・手羽元」の部位が “chicken nibbles” という名前で売られています。”chicken nibbles” で検索するといろんなレシピがヒットしますが、ちびちびかじって食べるイメージにぴったりですよね。

↓chicken nibbles の画像検索結果

英語の “nibble(s)” のイメージは掴めたでしょうか?

マクビティの『NIBBLE(ニブルズ)』は全粒粉ビスケットの素朴で香ばしい味がしてとっても美味しいので、ぜひ食べてみてください!ハマると危険なので、1袋ずつ買うのをおすすめします(笑)

よければシェア・保存してね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次