Home英語コラム

ネイティブがよく使う “thrilled” の意味とは?

「遅れます」を英語で言うと?
“immediate” の本当の意味とは?
絶対に覚えておきたい “make sure” の意味と使い方

スポンサーリンク

英語には “thrilled” という単語があります。

“I’m thrilled.” のように使う形容詞なのですが、これってどんな意味だと思いますか?

日本語の「スリル」を想像してしまうと意味を取り違えてしまいがちな、今回は “thrilled” のお話です。

“thrilled” の意味は「スリル満点」?

Googleで試しに “thrilled” の意味を調べてみると「スリル満点」と出てきました。

「スリル満点」って、ジェットコースターやアトラクションなんかの「楽しいけどちょっと怖いもの」を表すときに使う言葉ですよね。

私が初めて “I’m thrilled.” という表現を知ったときも「怖い」っぽい意味なのかなと思いましたが、これ、全然違うんです。”thrilled” とは実は、

extremely happy about something

Cambridge Dictionary

という意味で、めちゃくちゃ嬉しいときに使う単語なんです。

“very excited” や “very pleased” と同じで、ワクワクしたり、大喜びや感激でドキドキ興奮しているニュアンスです。「怖い」のニュアンスはありません。

“thrilled” の使い方は?

“thrilled” の使い方は簡単です。
人が主語に来て「人+be動詞+thrilled」という形で使います。

スポンサーリンク

例えば、こないだ娘の友人のお母さんから「娘の誕生日会をするので来てください」とメールが来ました。そのときに「参加させてもらいます」と返事をすると、

  • That’s great! She’ll be thrilled.

というメールが返ってきたのですが、これは「よかった!娘が大喜びするわ」という意味です。

他には、”be thrilled to do 〜” という形でもよく使われます。例えば、何かいい知らせを聞いたときに、

  • I’m so thrilled to hear the news (that 〜).
    その知らせを聞いてとても喜んでいます

と返すと、テンションが上がっている感じの「とても喜んでいる」を表せますよ。

他にも “be thrilled about 〜” や “be thrilled that 〜” という形もあります。

  • He isn’t too thrilled about moving because he doesn’t know anyone there at all.
    彼は引越しをあまり喜んでないんだ。向こうには知り合いが全くいないから
  • I’m thrilled (that) Ed Sheeran is coming to New Zealand!
    エド・シーランがニュージーランドにやって来るなんて超ワクワクする!

ビジネスでも使われる “thrilled”

“thrilled” はビジネスのシチュエーションでもよく使われる単語なんです。

スポンサーリンク

  • We‘re thrilled to announce the launch of our new website.
    我が社の新しいウェブサイトのローンチを発表できて大変嬉しく思います
  • I‘m thrilled to be a part of the team.
    チームの一員になれてとても嬉しいです
  • We are thrilled that we can finally start welcoming customers back.
    (コロナの措置が終わって)ついにお客様をまたお迎えできることを大変嬉しく思っています
  • We would be thrilled if you could take a few minutes to provide feedback on our service.
    我が社のサービスについてフィードバックをいただけると大変嬉しく思います

“thrilled” の発音は “th” と “r” と “l” が全て入っているのでちょっと練習が必要ですが、ぜひ覚えて使ってみてください!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS