Home英語コラム

覚えておきたい “risk” の意味と使い方

学校では教えてくれない “say” の使い方
「火を消す」って英語でなんて言う?
英語の「カーブ」はちょっとややこしい

スポンサーリンク

「リスク」という言葉は日本語にもすっかり浸透していますよね。新型コロナウイルス(COVID-19)も「高齢者は重症化のリスクが高い」などと言われています。

英語でも “risk” はよく使われる単語です。

でも、日本語の「リスク」の使い方とはちょっと違うなと感じる部分もあるので、今回は “risk” の本当の意味と覚えておきたい使い方を紹介します!

名詞の “risk” の意味と使い方

“risk” って日本語にすると、どうなると思いますか?英語の定義では、

the possibility of something bad happening
(Cambridge Dictionary)

と書かれています。「(〜の)危険性、おそれ」ですね。

文章によって、そのまま「リスク」と訳してしっくりくることもあれば「危険性、恐れ」の方がピッタリくる場合もあります。

  • Being overweight can increase the risk of many health problems such as diabetes and heart disease.
    肥満は糖尿病や心臓病といった多くの健康問題のリスクを高める
  • Try to keep a distance of at least 2 metres from others to minimise the risk of transmission of COVID-19.
    新型コロナウイルスの感染リスクを最小限にするために周りの人と最低2mの距離を取るようにしなさい
  • There’s a high risk of flooding in large parts of the country.
    国内の広い範囲で洪水の危険性(おそれ)が高まっています
  • Having PPE(protective personal equipment) on, there is still a risk that health workers can be infected.
    保護具をつけていても、医療従事者が感染する危険性はまだある

また、”risk” は “security risk” や “health risk” のように「危険や害を及ぼす原因になる物(人)」といった意味でも使われます。

risk
Photo by CreditScoreGeek

スポンサーリンク

“risk” を使ったフレーズ

“risk” は単体ではなくフレーズで使われることも多い単語です。よく使われるいくつかのフレーズを見てみましょう。

● at risk

“at risk” は「危険に晒されて、危険性がある」といった意味で使われます。

  • Tens of thousands of jobs are at risk because of COVID-19.
    COVID-19のせいで何万という職が危険に晒されている
  • The elderly are most at risk from COVID-19.
    高齢者が最もCOVID-19感染の危険に晒されている

 ● put 〜 at risk

“put 〜 at risk” は「〜を危険にさらす」という意味で、めちゃくちゃよく使われるフレーズです。

  • If you are unwell, stay home. Do not put others at risk.
    体調が悪ければ家にとどまってください。他の人を危険に晒さないで
  • You’re not only putting yourself at risk, but you’re also putting your loved ones at risk.
    あなたは自分自身を危険にさらしているだけじゃなく、あなたの大切な人たちをも危険にさらしているんだよ

● at one’s own risk

「〜の責任において」「何かあった場合のリスクは〜の負担で」といったニュアンスで、”at my own risk” や “at your own risk” みたいに使われます。

  • No lifeguard on duty. Swim at your own risk.
    ライフガードはいません。自己責任で泳いでください
  • All international orders will be shipped at buyer’s own risk.
    海外からの注文は購入者自身のリスク負担で発送します

● take a risk

take a risk” は直訳すると「リスクを取る」ですが、これは「危険をおかす、危険を承知で思い切ってやってみる」というニュアンスになります。

  • Don’t take risks you don’t have to take.
    冒す必要のない危険を冒すな
  • I’d prefer not to take a risk.
    できれば危険を冒したくない
  • He who is not courageous enough to take risks will accomplish nothing in life –Muhammad Ali
    危険を冒す勇気がない者は人生において何も達成しないだろう(モハメド・アリの言葉)

動詞の “risk” の意味と使い方

英語の “risk” は、実は動詞で使われることも多いんです。

「risk=リスク」しか覚えていないと、動詞の “risk” が出てきたときに意味を想像しにくくなってしまいます。例えば、

  • Doctors and nurses are risking their lives to save others.

ってどんな意味だと思いますか?これは「医者と看護師は他の人を救うために自分の命を危険にさらしている」という意味になります。

よく使われる “risk” の動詞の意味は、

スポンサーリンク

If you risk something important, you cause it to be in a dangerous situation where you might lose it
(Cambridge Dictionary)

で、命や人生などといった大事なものを「危険に晒す、危うくする」ということですね。

映画『FROZEN2(アナと雪の女王2)』の主題歌『Into the Unknown』の歌詞の中にも、

I’ve had my adventure
I don’t need something new
I’m afraid of what I’m risking if I follow you
Into the unknown

という一節がありましたが、この “risk” が動詞の “risk” です。

他にも「〜する危険を冒す」は “risk -ing” で表せます。例えば、

  • I don’t want to risk getting the virus.
    ウイルスをもらう危険を冒したくない

みたいな感じですね。

「risk=リスク」で覚えないで

英語の “risk” は日本語で「リスク」という言葉が浸透しているだけに、意外と見落としがちな単語かもしれません。

「リスク」という訳にとらわれてしまうと、本質が見えにくくなってしまうので「危険性、危険にさらす、危険を冒す」といった「危険」のニュアンスをしっかり感じとることが大切かと思います。

特に、最近のコロナウイルス関連のニュースでは “put 〜 at risk” は頻出のフレーズなので、この機会にしっかり覚えてしまいましょう!

スポンサーリンク

■”Better safe than sorry” や “play it safe” の意味とは?

■危険を冒さないように「慎重になる」は “cautious” という単語がよく使われます↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS