知ってると便利!「隔週」を英語で言うと?

“flawless” ってどんな意味?
海外の歯医者で役立つ!歯にまつわる英語
24時間 年中無休って英語で何て言う?

スポンサーリンク

今回は、知っていると便利な、とてもイギリス英語らしい単語を紹介します。

「毎日」「毎週」「毎月」を表す英単語は簡単に思い浮かぶはずです。
では「隔週で」「1週間おきに」という表現はパッと言えますか?

コラムの後半では「1日おきに」や「4年ごとに」など、頻度を表す英語表現も復習してみましょう!

まずは「毎日」「毎週」「毎月」の復習

冒頭に出てきた「毎日」「毎週」「毎月」の英語表現から見てみましょう。

■「毎日」を英語で

英語で「毎日」は、

every day
daily

などが使えますよね。例えば、お店が「毎日営業しています」と言う場合は、

  • We’re open every day.
  • We’re open daily.

なんていうふうに表現できます。

ちなみに “every day” と “everyday” は別物なので、注意してくださいね。

スポンサーリンク

■「毎週」を英語で

これと同じように「毎週」は、

every week
weekly

などで表せるので「その雑誌は毎週発行されます」は、

  • The magazine is published every week.
  • The magazine is published weekly.

と言うことができます。
ちなみに、”weekly” は「週1回」という意味もあるので、

  • The magazine is published twice weekly.

だと「その雑誌は週2回発行されます」になりますよ。

■「毎月」を英語で

またまた同じように「毎月」を英語で表してみると、

every month
monthly

なんかで表せます。この “monthly” も “weekly” と同じく「月一回」という意味で使われることが多いです。

では「隔週」「1週間おきに」「2週間ごとに」「2週に1回」は英語でなんて言うのでしょうか?

「隔週」「2週間に1回」を英語で

日本では多くのことが月単位で回っていますよね。
例えば、お給料日は月に1回、家賃の支払いも月に1回です。習い事は「月謝」なんていう言葉もありますよね。

スポンサーリンク

でも、ニュージーランドでは何かと2週間単位のものが多いんです。

私がニュージーランドで過去に働いた会社では、お給料が週払いか2週間払いでした。また、家賃も毎週払いか2週間払いがとても多いです。

そんな時によく登場するのが「隔週」「2週に1回」を表す副詞、

fortnightly

です。以前、借家の契約書を書いた時には “Rent(賃貸料)” の欄に、

  • To be paid in advance, fortnightly
    前払い、隔週(2週間に1回)

と書かれていました。

“fortnight(2週間)” という名詞は、もともと “fourteen nights(14夜)” から来ているそうですが、この “fortnight / fortnightly” は特にイギリス英語でよく使われる単語です。

Kalender / calendar

「1日おきに」「4年ごとに」は英語で?

では、ここで頻度を表す「〜おきに」「〜ごとに」の英語表現を復習してみましょう。

スポンサーリンク

■「1日おきに」を英語で

まずは「1日おきに」です。これは、

every other day

がよく使われて、例えば「私は一日おきにジムで運動しています」は、

  • I work out every other day.

と表せます。他にも “every two days” や “every second day” とも言えなくもないですが、私はあまり耳にしない気がします。

■「4年ごとに」を英語で

では「4年ごとに」はどうでしょうか?これは、

every four years

と表すことが多いです。「◯年ごとに」の◯の部分が2以上だと “years” と、複数になるので注意してくださいね。

この “every four years” を使うと「オリンピックは4年ごとに開かれます」は、

と表すことができます。

“every other week” で表す「隔週で」

「隔週で」「1週間おきに」は “fortnightly” 以外にも、上で紹介した “every other 〜” や “every 〜” を使って、

スポンサーリンク

every other week
every two weeks
every fortnight

と表すこともできます。”every other week” は比較的よく使われている気がします。

では、”every other Sunday” とはどんな意味だと思いますか?

これは「隔週日曜日」という意味になります!

頻度を表す英語表現は結構大事

私が英語圏で生活するようになって思ったことは、頻度を表す英語表現って結構よく使う、ということです。

人と話していると「旅行は半年に一回ぐらい行くよ」や「お酒は3日に1回ぐらい飲むよ」など、自分の習慣やスケジュールを話す時に避けては通れないのが、頻度を表す表現です。

いざという時に「えーっと…何て言うんだったっけ?」とならないように、自分の習慣を英語で言ってみて日頃から練習しておくと焦らないで済みますね。

■”every” の使い方は以下のコラムでも紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください!↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS