Home英語コラム

「事前に、あらかじめ」って英語で何て言う?

“Hi there” の意味は?”there” って何?
“Will do.” ってどんな意味?どう使う?
“ago”、”back”、”before” の違いと使い分け

スポンサーリンク

「事前に電話する」「前もってチケットを買っておけばよかった」

こんな「事前に」「前もって」「あらかじめ」という表現、生活の中で意外とよく使いませんか?

“do … before 〜” でも表せるのですが、今回はそれ以外の「事前に〜する」「前もって〜する」を英語で言うときに役立つ表現を4つ紹介します!

“beforehand” で表す「事前に、あらかじめ」

会話の中で私がよく耳にするなと思うのが、”beforehand” です。

なぜ “hand” が出てくるのかよく分かりませんが「あらかじめ、事前に」を表すときにとてもよく使われる副詞です。「何かをする前に」というニュアンスですね。基本的に文末で使います。

  • Please call us beforehand to arrange a time and date.
    日時を調整するために事前にお電話ください
  • I had booked a table beforehand, so we didn’t have to wait.
    事前に席を予約してあったから待たずに済んだ
  • We should’ve bought tickets beforehand.
    事前にチケットを買っておけばよかった

「3日前」や「2週間前」のように「どれぐらい前に」を言う場合にも使えるのですが、単に「事前に、〜する前に」と言う場合に特によく使われるように思います。

発音は/bɪˈfɔː.hænd/なので、強く読む部分に注意してくださいね。また、”before hand” と間違えやすいので注意です。

“in advance” で表す「事前に、前もって」

in advance” も “beforehand” と意味は基本的に同じですが、何か期限があって「その前に事前に」を表す場合には “in advance” がよく使われます。

スポンサーリンク

  • You don’t need to book in advance.
    事前に予約する必要はありませんよ
  • Full payment in advance is required.
    事前の全額支払いが必要です
  • If you have special dietary requirements, please let us know in advance.
    (アレルギーや宗教的なものなど)食事に制限がございましたら事前にお知らせください

また、”in advance” は「〜の○日前に(前もって…する)」を表すときにもとてもよく使われます。

  • How many days in advance do you have to book?
    何日前に予約しないといけないですか?
  • If you want to eat at ○○, you have to book well in advance.
    ○○で食事をしたければかなり前もって予約しないといけないよ

カジュアルでもなくフォーマルでもないので、なかなか使い勝手のいいフレーズです。

“ahead (of time)” で表す「事前に、先に」

ahead” は「(位置的に)前方に」という意味がありますが、それ以外にも「(時間的に)先に=前もって、事前に」を表すときにも使えます。

意味は “in advance” と同じで「前もって、事前に〜する」は「動詞+ahead」の形で使われます。

  • If you think you have coronavirus, call ahead before visiting your doctor.
    コロナウイルスに感染していると思う方は来院する前に、事前に電話してください
  • I’m the kind of person who likes to plan ahead.
    私は事前に計画を立てるのが好きなタイプです

また、”ahead of time” も “in advance” と同じ意味です。

  • If you need to check-in later than 8pm, please let us know ahead of time.
    夜8時以降にチェックインする場合は事前にお知らせください

「先に、先立って」みたいな感じですね。

“prior to 〜” で表す「〜に先立って」

最後に、”before” と同じ意味で使われるフォーマルな表現、”prior to 〜” を紹介します。

“prior” とは「事前の」という意味の形容詞で、後ろに名詞をくっつけて、

スポンサーリンク

  • Late check-outs are by prior arrangement only.
    レイトチェックアウトは事前の手配が必要です

みたいに使います。これでも「事前に」のニュアンスを表すことができますが、”prior to 〜” で「〜の前に、〜に先立って」を表すことも多いです。

  • Please read the following information carefully prior to completing the application form.
    申し込み用紙に記入する前に以下のインフォメーションをよくお読みください
  • Cancellations or changes must be made at least 48 hours prior to your departure time.
    キャンセルもしくは変更は出発時刻の48時間前までに行わないといけません

みたいな感じですね。かたい表現なので、話し言葉というよりは書面で目にすることの多い表現です。

ついつい「プリオール」と読みたくなりますが、正しくは/praɪər/です。お間違いなく。

■「予約」の英語表現はこちらで紹介しています↓

■ before/ago/back の使い分けはこちら↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS