「毎日」は “everyday” と “every day” どちらが正しい?

“fruit(果物)” って数えられる?数えられない?
“would” が使えるようになる たった一つのポイント
未来を現在進行形・現在形で表すのってどんな時?

スポンサーリンク

ドラマ『陸王』が終わっちゃいましたね…。我が家は毎週楽しみに見ていたので、とっても残念です。

そんなドラマの中で印象的だったのが、劇中歌の『Jupiter』。絶妙な場面で「♪エブリディ I listen to my heart 〜」と始まります。

では、この「エブリデイ」を英語で書くと、”every day” と “everyday” のどちらが正しいでしょうか?

間違える人が意外と多いので、ちょっとおさらいしてみましょう!

「毎日」は “everyday”?”every day”?

例えば「私は毎日朝ごはんを食べます」を英語で言うとします。
以下の1と2のどちらが正しいと思いますか?

  1. I eat breakfast everyday.
  2. I eat breakfast every day.

「毎日」を表すのは、スペース有りの2番 “every day” ですね。
「毎日毎日」と強調する場合には “every single day” なんかもよく使われます。

この “every” 自体は、どれぐらいの頻度で起こるかを表す時に使う形容詞ですが、まとまって “every day” となると副詞の働きをします。”every day” の他にも、

スポンサーリンク

  • every week 毎週
  • every month 毎月
  • every year 毎年
  • every morning 毎朝
  • every winter 毎冬、毎年の冬

のように使われるのをよく目や耳にすると思います。

Untouched Lights

「〜ごとに」を表す “every”

さらに、この “every” を使うと「◯分/時間/日/週/月/年ごとに」も簡単に表すことができます。

  • Buses run every five minutes between 7am and 10am.
    7時から10時の間はバスは5分おきに運行しています
  • The Olympic Games are held every four years.
    オリンピックは4年ごとに開催されます
  • I drink every other day.
    私は1日おきにお酒を飲みます

みたいな感じですね。”every+数字” の場合には後ろを複数形にするのを忘れないでくださいね(例:minutes, years)。

また、この頻度を表す “every” がよく使われる「習慣」や「普段からいつもそうであること」は現在形で表す、というのもポイントです。

“everyday” の意味は?

では、スペースが入らない “everyday” は正しい英語ではないのでしょうか?

実はこれは「毎日」ではないものの、英語としては正しく、こんな意味の形容詞なんです↓

[only before noun] used or happening every day or regularly; ordinary(オックスフォード現代英英辞典

「毎日の」「普段の」「ありふれた」「よくある」という感じですね。”daily” という単語で置き換えられることもあります。

スポンサーリンク

  • everyday life 日常生活
  • everyday conversation 日常会話
  • everyday clothes 普段着
  • I want to learn everyday English.
    私は日常英語を身につけたい
  • These shoes are not suitable for everyday use.
    この靴は普段使いには向きません

“everyday” よりも “every day” の方が使う機会は多いと思いますが、”everyday 〜” も頭の片隅に置いておくと、どこかで役に立つと思います!

ちょっとの違いが大きな違いになることも

今回紹介した “every day” と “everyday” は書き間違えたとしても、それほど大きなミスではありません。言いたいことは相手に伝わると思います。

でも、ちょっとの違いが大きな意味の違いにつながってくる表現もあるんです。そんなことを紹介したコラムはこちらです↓

■”the” の有る無しで意味が全然違う?

■”really” と “not” を一緒に使う場合には、”really” の位置が重要になってきます↓

■同じく、”just” と “not” を一緒に使う場合にも、ちょっと注意が必要です↓

■”classic” と “classical” をちゃんと使い分けられていますか?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS