名言で学ぶ英語|スティーブ・ジョブズ「もし今日が人生最後の日だとしたら、今…」

「彼は謙虚な人だ」って英語で何て言う?
[週刊] 今週のまとめ 11月7日-11月12日
話す時に意識したい、ちょっとした英語の基本

スポンサーリンク

今日の「名言で学ぶ英語」はスティーブ・ジョブズの名言を紹介します。

スティーブ・ジョブズはApple Computerの創業者であり元CEOですね。
意外と知られていないのがトイ・ストーリーやモンスターズインクを製作したピクサーの創業者でもあります。2011年に56才という若さで亡くなりました。

今回はスティーブ・ジョブズの名言の中から「もし今日が人生最後の日だとしたら、今日これからやろうとしていることをやりたいだろうか?」の英文と、そこで使われている言い回しなどを紹介します。

今日の「名言で学ぶ英語」

Coastline - Papamoa Beach

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?
もし今日が人生最後の日だとしたら、今日これからやろうとしていることをやりたいだろうか?

仮定法のif today were …

学校でも習った仮定法が最初に出てきますね。
“if today were〜”とすることで、”if today is〜”よりも現実味のない「例えば」というニュアンスが強くなります。

例えば2つの例文を見比べてみましょう。

  • if it were raining tomorrow, then I wouldn’t go out
  • if it is raining tomorrow, then I will not go out

違いがわかりましたか?
2つの例文は日本語にした場合、ほぼ同じ訳「もし明日雨が降ったら、外出しません」になります。
ところがニュアンスとしては、最初の例文は明日雨が降る可能性はない、もしくはかなり少ないとわかっていながら話しているのに対して、2つ目の例文は雨が降る可能性があると思いつつ「もし明日雨が降ったら、外出しません」と話しています。


I am about to …

“I am about to 〜”という表現も日常的によく使われるので覚えておくと便利です。
この表現は「今から〜をするところです」という時にします。

例えば、友だちに電話をしようと思っていたところに、ちょうどその友だちから電話が掛かってきたら”I was about to ring you! (ちょうど電話しようと思ってたところだったよ!)と言うことができますね。あとは子どもに「宿題やったの?」と聞いたら”I’m just about to do it(ちょうどやろうと思ってた)”という答えが返ってくるかもしれません。

スポンサーリンク


もう一度読んでみましょう

それでは今回紹介した3つの単語の意味を踏まえてもう一度名言を読んでみましょう。

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?
もし今日が人生最後の日だとしたら、今日これからやろうとしていることをやりたいだろうか?

取り上げて欲しい名言募集中

「私この名言好きだから取り上げて欲しい」「意外と知られていない名言だけどいい言葉だからみんなに知って欲しい」などありましたら、ぜひ問い合わせフォームを使って投稿していただけたら嬉しいです。

「問い合わせ内容」のところに「名言の投稿」という項目があるので、そこを選らんでお送りください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS